UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 27日

KSP and ROME SDS presents "STOKEN" @ 飛騨かわいスキー場(03/29/08)


KSP and ROME SDS presents "STOKEN" @ 飛騨かわいスキー場(03/29/08)


天気は薄日、ひとまずありがとう!!
ゲレンデへ向い最終整備。
b0061004_0125371.jpg
b0061004_0131339.jpg
b0061004_0133120.jpg
リズムセクション。
ピンポイントが要求され、見た目以上にテクニカル。
前年より盛り上がってた気がしました。
b0061004_016277.jpg
リズムセクション後に2つのアイテム。
どう遊んでもいいように造り、滑り手がそれに応えてましたね。
b0061004_019488.jpg
b0061004_0195748.jpg
サウンドシステム。
これは予想外のアイテムでビックリ。
スキーのポールをぐさぐさと差し、手前にリップあるので飛んで当て込んで音を楽しんだり、
そのまま狭い間を飛び抜けたり…………遊び方は自由。
なんか KSP らしいアイテムだな〜なんて。
b0061004_0242220.jpg
ピークまで行けるんかい!? ってくらい立てたボックス。
当日急遽コーピング風に木を打ち込み改良。
最初は皆苦戦しまくってたけど、徐々に感覚掴んだ人多数でココも盛り上がってましたね。
で、「何かあった!!」「見た?」「見れた??」って会話が聞こえ始め、さらにヒートアップ!?
そう、ピークへ行けた人へのボーナスとして…………
b0061004_0243330.jpg
こんな仕掛けが 037.gif
やったらオモロイね〜なんて言ってたけどホントにやってて、
滑り手の反応も予想してた感じでしてやったり。
b0061004_0304051.jpg
Rセクション。
飛騨のゲレンデにはなかなかない R を正面クォーターとウォールで。
隠れ R 好きがいっぱいで盛り上がったねー。
わたくしもひたすらクォーター滑ってました。
昼過ぎにはクォーターからウォールへトランスファーする人続出。
b0061004_035285.jpg
R セクションの下には、ご自由にどうぞアイテム。
ステップアップでボックス擦って、奥のウォール登って、コーピングに当てて、
ウォール下って、またボックス擦って〜とか1ランの流れを楽しむそんな感じのアイテム。
天候やアイテムコンディション悪化の時を考えて雪のウォールの下に、木のウォールを隠してました。
皆さんの滑走のおかげで、木のウォールも顔を出せました。
b0061004_0355235.jpg
b0061004_036750.jpg
エントリー者に配られたコーラ。
あとお菓子も貰えましたねー。
エントリー者も続々、そして整備完了!!
b0061004_0362553.jpg
Mune 君 のオープニングランでイベントスタート!!
[PR]

by umamai | 2010-01-27 00:51 | snow:skate | Comments(0)


<< KSP and ROME SD...      KSP and ROME SD... >>