UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 13日

VANS SLAM CITY JAM-Apr.30〜May.2 @ B.C PLACE-④

さて、ストリートの決勝です。まずはウイメンズ。コースが広いのでメンズと比べるとどうしてもスピード感には欠けてしまうが、上手い! も〜、ビックリする事だらけです。さすがスケートで飯喰ってるだけあります。個人的には3位になったLauren Perkinsが良かった。

そしてメンズ、20人でのファイナル。1つのミスが命取り。昨日の予選1位、最初観た時「やったら上手い女の子いるなぁ〜」って思ってたら、実は男の子で。いますよ! スケート界にもスーパーキッズが。14歳のRyan Sheckler君。後々調べたら去年この大会勝ってて、トリプルクラウンとかで勝ちまくってるスーパーキッズでした。ごめんなさい、間違えて。Shawn Whiteと同じく親が付っきりでした。力が有り余ってるのか、もうとにかくプッシュしまくり、滑りまくり。若いって素晴らしい。

スケートの大会のテレビ放送とかでいっつも上位にいるRodil Juniorは今回も安定してました。こりゃ〜、優勝でしょって位。b0061004_3225319.jpgしかし勝ったのは左の写真のこのお方。Greg Lutzka。確かに上手かったんですけど、派手さがなかったような、、、いや、全部がスムーズ過ぎたんです。技の複雑度、難易度とか分かりません。でもきっとジャッジのハートを掴んで離さなかったんでしょうね。
Street Results:1. Greg Lutzka 2. Rodil Junior 3. Ryan Sheckler
b0061004_3563369.jpg本編終了後はエキシビジョンが。まずはレールで誰がヤバイ事やるか、$500を巡りドロップを繰り返すんだけど、次から次に来るので観てて危ない大丈夫? って。同じくバートでも行われ、Sandro DiasがB9にず〜っとトライしてました。
b0061004_3592593.jpg最後の最後は写真のギャップオーリーコンテスト。ちょっと写真見辛いですが、、、赤いラインのトコで踏み切って、、、相当のギャップでした(正確には何cmとか覚えてません、スイマセン)クリアしたらどんどん広げていって最後に残った人が優勝という、これも単純明快システム。相当盛り上がりました。サラッとクリアしてったのがDr.TことTony Trujilloで賞金ゲット(写真右の方、白Tに赤キャップ、探して下さい)地元っ子Josh Evinは(写真左、こっちは裸なので何とかわかりますかね)終了後もトライし続け、熱くなったのかTシャツ破いて裸になりトライした最後の最後でメイク! 大歓声!! 特別に賞金もらってました。

3日間の宴が終了。ビックリする事だらけでした。スケートで飯喰ってる人がこんなにいるんだって事もそうだし、ギャラリーの意識の高さというか、最終日のギャラリーの数はホント凄くて、トリックが決まったら拍手とウォ〜っていう声。ビッグコンテストながら横ノリ独特のちょっとゆる〜い雰囲気+ピリッとしたライダーの顔。好きです。楽しいです。羨ましいなぁ〜と。日本と比べてもしょうがないんだけど、、、優勝賞金$15.000です。14歳、Sheckler君は$5.000、、、好きな事やってたら14歳で$5.000、、、他のコンテスト等でもっと稼いでますけどね、、、skate dream、、、シビアな世界ですが、こちら側では可能です。殻破って出てみませんか?
[PR]

by umamai | 2004-12-13 11:52 | snow:skate | Comments(0)


<< 12月13日夕食      X-TRAIL JAM Res... >>