2012年 07月 23日

Day 81(03/29/2012)Vol.2

皆が滑り出すポイントに到着、ひとやすみ。
下からでは見れなかった沢が目の前に。
目の前にって言っても見えるのは入り口からちょっと先まで。

うぅ……こんなトコ滑るんか?

皆はどこ滑るか作戦会議。
何回も来ているようだし、地形もバッチリ把握してる感じ。
人数少なかったので、皆第一希望の場所滑れる事に。

『uma.君ドコ行きます?』
『ドコって言われてもなぁ〜…………向こうの尾根がイージーそうなんだけど』
『あ、あっちは朝から日が当たってるから雪ダメっすよ』
『そっかーーー、どうしよう』


正直この時、雪質とか他人とラインが被るとかどうでも良く、
無事に帰れればそれで良し、無事に帰らねばって思ってました。
ドコ滑るか悩みに悩んでいたら、尾根滑ると先行してた chiharu君 の準備が整った様子。

♪プルッ コレ切って5秒後にドロップします プルッ♪

b0061004_8836.jpg
b0061004_88161.jpg
思ってたのよりあまりスプレー上がらず、時折カリカリって音が静寂に響く中、
クリフドロップもキッチリメイク。
本人納得のランだった模様。
chiharu君がセーフティーエリアまでハイクアップするまでドロップ待ち。

さぁ、ドコ滑る???
落ち着かない。
準備終えた人から次々ドロップ。
b0061004_884733.jpg
イエイ Bigさん
b0061004_89657.jpg
osugiさん

皆の滑りを見ながら、決めました。
b0061004_89181.jpg
ココ。
hiroki君 と右の木の間を通ってドロップしようと。
hiroki君のアドバイスとココならイケるんじゃないかって気持ちになったもんで。
hiroki君立ってるトコまで行ってギリギリまでチェックし滑りをイメージ。
あそこでターンしてあそこでターンして…………。
これまでそんな風にイメージして滑る事はなかった、勢いってか、その場のノリで。
今回はノリ通用しない気がして…………でもイメージしてもその通り滑れる自信はなかった。

『自分のタイミングで』と hiroki君。
下で滑り終えたメンツとカメラ構えた chiharu君 が待ってる中、
イメージ、イメージ、イメージ…………よし、やれる!!
イメージと気持ちが固まりました。

♪プルッ uma.君そろそろドロップします。 プルッ♪

最初の滑り出しを再再再確認して、よし、ドロップ!!
緊張しまくりだったけど、景色が良く見えて、イメージ通り最初のターンメイク。
パないダーパウ!!! 柔らかいよ〜〜〜っ、深いよ〜〜〜っ!!!
その後もイメージ通り落ち着いて滑れた。
そんな自分が不思議で、ちと自分に酔ったのか最後は舞い上がってしまい、
乗らなくていいデブリの固まりに乗って引っかかって吹っ飛んでバフッと雪まみれ。
b0061004_894012.jpg
中央左があたくしのトラック。
ド緊張の中、自分でもビックリするくらい落ち着いて滑れた。
最後はコケたけども、かなり満足。
皆も『良かったよーーー』って。
アガりまくるテンション。
何とも言えない達成感と解放感。
どうにもこうにも止めようがない。
b0061004_8101795.jpg
hiroki君の素晴らしい滑りを下から拝見。
あっちの沢もイケそうかななーんて。
b0061004_8104044.jpg
mrkz君(左)、Bigさん(右)のトラック。
上から見るのと下から見るのとじゃ当たり前だけど全然違う。
写真撮ったりイメージしたりして次回への滑りへ繋げるのだそうな。
b0061004_8145725.jpg
さ、帰りますか。
地獄のトラバース開始。
トゥーエッジメインでチョータイトなトラバースラインらしい……。
b0061004_8151628.jpg
b0061004_8153255.jpg
途中でもポイントあればちょっと撮ったり。
iPhone便利、イイなぁ〜〜〜って。
b0061004_8154914.jpg
無事下山。
トラバースもこれまでに体験した事ないハードなモノでした。
途中で休み入れないと足がプルプルでまともに滑れない感じ。
気抜いたら落っこちてドボンよ!!
b0061004_8153423.jpg
chiharu君が撮ってくれた写真をチェックする面々。
皆イイの残せたようです。
b0061004_8164073.jpg
b0061004_8163329.jpg
車まで戻って来たら道は川、気温は11℃。
気温差20℃!!!!!
余韻に浸りながらトークしたり帰り支度してたらトラックにしぶきかけられたわよ。
時間は11時過ぎ…………イイ天気だし、まだまだ時間あるし、テンション高いし…………
このまま帰るのはなんかもったいないゼ。
って事で…………。





誘っていただきありがとうございました。
非常に良い経験になりました。
ひとつステップアップしたような。
今シーズンもタイミング合ったらまたよろしくお願い致します。
[PR]

by umamai | 2012-07-23 00:25 | snow:skate | Comments(2)
Commented by ま~よ at 2012-07-23 07:24 x
緊張が伝わったよ~。モトローラのプルの音も伝わった。
BCではイメージ大事ですよね。イメージするかしないかで、適当に滑るか、イメージしたとこでターンができているかとかで全然変わってきますよね。自分もドロップする前、下手なりに考えるようにしてます。
Commented by umamai at 2012-07-30 02:11
●ま〜よさま.....そうなんですね、やらないよりやった方がいいなぁ〜って。
バックカントリーに限らない事ですけどね。
イイ経験させてもらいました。


<< Day 81(03/29/20...      今日の ♪ & 今日のロックTシャツ >>