UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 01日

SNOW SAMURAI

b0061004_18414493.jpg
TAKAHIRO ISHIHARA:1発目、F7 melon。
観ていてとてもドキドキさせてくれるライダーの1人。中井、國母ととても層が厚い日本チーム。この3人は滑りが鋭く、自分のスタイルがあって今回優勝してもおかしくなかったけどコケた。確かに他のライダーも凄い。でもユーロ系に多い棒立ちクルクルスピン(ロス・パワーズのような)は観ていて面白くないんだよね、個人的に。毒がないというか、、、。その点、上記の3人はドッカン飛んで、多少の毒もある。飛び過ぎて当てる数が少ないのが難点!? 必ずやってくれると思います。

裏話:ファイナル出走10分前位にプラットホームをハイクしてきた眞空総裁G氏とウィスラーローカルの1号君。G氏がライダーエリアに入ろうとするが、もちろんセキュリティーに止められる。
G氏「ライダーのサポートで向こうに行きたいんだ」
セ「NO」
G氏「パイプの上を通って向こう側に行きたいんだけど」
セ「NO、下からまわってよ、皆そうやってんだ」
しばし粘るも受け入れられず。
G氏、1号「あんだよ、あいつ、、、FUCK!」
FUCK連発して、しぶしぶ歩いていく。G氏再びセキュリティーの元へ。
なんだよ、G氏メディアパス持ってんじゃん!
それを提示しあっさり通過。タカ君の元へ行きゴーグルどれにするかで手厚いライダーサポート。さすが総裁!

1号君は無理。ファイナル始まったのでその後は知りません(笑)こういう時のセキュリティーはライダーが何だって全く知らない人がほとんどで、パスが全て。ファイナルは予想以上にギャラリーが来て、一般エリアから撮るのは大変だった、、、やはりパス申請するべきだったなぁ〜。
[PR]

by umamai | 2005-02-01 02:12 | snow:skate | Comments(0)


<< 大混雑?      1月31日夕食 >>