2014年 01月 22日

b0061004_22332448.jpg
スノーボード始めて20年目。
遭難事故のニュースは何度となく聞いてきましたが、
自分がその現場にいるってのは初。
あ、昔八幡平に篭っていた時は、春のゲレンデ外から白骨出て来たってのはありましたが、
確か自殺志願者だったような……滑る人じゃなかったってのがあったなーって思い出しました。

降雪の予報を信じて数日前から焦点を合わせていた日曜日の早朝営業。
2時半に起きて準備してた時に、ナガレハで遭難事故発生の事を知る。
うーーーん、なんだかな。
外はモーレツな降雪。
なんだかなだけどアガるテンション。
出発。

ハンパない降り。
冬用ワイパーでも拭いきれない。
着いて準備。
圧雪した上に膝パウ。
近所に住む友人によると22時位から降り出したとの事。
この降りっぷりは危険っしょ。

遭難した日は前日土曜日。
晴れていたそうな。
ナガレハで遭難。
んーーーーー、普通にコース滑ってたらまずないかなと思います個人的には。
カーブ曲がりきれずにコースアウトとかなら可能性はあるけど。
ナガレハのどこで遭難したのか早朝の時点ではわからんかったし。

極上の早朝セッション。
明るくなるにつれ報道陣の姿が目立つように。
そして捜索隊、警察の姿も。
当然だけど空気が重い。
いっつも滑ってる身としては手伝いたいけど、何が出来るってワケじゃないし、
当然オファーもないので無事生還を祈るばかり。

朝には止む予報だったけど降り続ける雪、かなりの寒さ。
時間の経過に伴い重くなっていく空気。
コース外のあの辺り捜索してるとかっていう話は入って来るけど、
なかなか発見にはいたらずでお昼経過。

駐車場には中継車や警察消防車両多数。
ニュースや新聞で見た事ある景色が目の前に。
次は遭難者の身内が涙ぐみながら駆けつけるシーンかなぁ〜なんて。
そんなの目の前で見たくないしって思いながらも、
なかなか見つからないのでそんな事を考えてしまっていた。

14時半頃スキー場を後に。
数河峠の駐車場が騒然とした雰囲気。
多数の警察車両に救急車2台。
明暗どっちかわからんけど、発見されたっぽいな〜、
コッチにいたんか!! って横目で見ながら通過。

帰宅したら生還と判明。
ひとまず良かったなと。
林道にある小屋で一晩過ごしたそうな。
知ってる小屋だけに生生しいし、たまたまだろうけどよく小屋見つけたなと。
報道によると『誤ってコース外の斜面に滑り落ちた』そうな。
そうなのか。


んで、翌日パトロールから遭難した現場を教えてもらうと、
誤ってもコース外の斜面に滑り落ちない場所。
知ってる人なら入ろうともしない場所。
晴れの土曜日に何を求めたのか知らんけど、スキー場にしたらいい迷惑。
立ち入り禁止の看板も立ってるし。

一応オフィシャルは『誤ってコース外の斜面に滑り落ちた』っていうコレ。
真実は2人のみぞ知るってとこですかね。
パウダー、コース外、自己責任…………
たまに暴走してしまうあたくしにも良い機会だったと思います。
どれだけの人が動いて、心配してって。
そんな現場にいたくないけど、どうしたって視界に入って来たし、
遭難者とは見ず知らずやけど心配したし。
スキー場が悪いみたいな報道のされ方してたみたいだけど(TVニュース、新聞ないからわからん)
どう考えても悪いのは遭難者でしょ。
訴えてやってイイんじゃないかと友人は申してました。
そして捜索費用が気になります(苦笑)
自分を引き締める為にもね。

小屋があったり、あと1時間で捜索打ち切りって時に発見されたり、運を持ってた2人。
今後もスノーボード続けるのか気になる所。

遭難事故起きて尋常じゃない雰囲気の中での、
尋常じゃない早朝ディーーープダーパウヘッドライトセッションは忘れる事が出来ないでしょう。
スバラシイズー礼讃でした。
楽し過ぎてまた左足首プチグネリしちゃったんですけどね(泣)
次のデーサンズー礼讃も今の所ディープな予報。
それまで足首温存させようかなと。
関係者の皆様お疲れさまでした。
[PR]

by umamai | 2014-01-22 00:01 | snow:skate | Comments(4)
Commented by sawa at 2014-01-22 08:03 x
もうパウダーに対するムーブがそこまで来てるんですよね。一時のパークブームでキッカー30分待ちみたいな常識では押さえれないムーブが。ちょっと昔は全く知らない人が躊躇なくとっこうなんて考えれんかったし。このムーブを見てみるふりするんじゃなくて、トラックつける個人も、スキー場も考え直す時期なんでしょうね。私は勝手ながら山登りに逃げてしまってますが、リフト楽ですね。個人的には単に規制に強くしただけでは全く変わらない気がする。よっぽど個人もスキー場も変わらないと駄目なんでしょうね。パウダーに対する、立山やら神楽やら大日やら異常やもんね。
Commented by umamai at 2014-01-22 23:15
●sawaさま.....自分のライディングスタイルがあまり変わってないってのもあるかと思いますが、まわりの変化についていけてないのかもなぁ〜って思います。
雑誌も読まなくなったし、ビデオも観なくなった。
確かにとんがった板とか良く見るようになったけど、眼中ないし。
パウダーあればパウダー楽しむ。なきゃないで楽しむ。
ジャンプが調子良くて楽しけりゃジャンプするし、パイプも滑る。全部が楽しい。
そうやね、規制すれば破る者が出て来るし、強めればより反発する者も出て来るに決まってる。難しいす、ホント。痛い目に合うまで規制とのかけひきみたいなのは続くと思う。
チャリンコの法規制みたいにするのがいいのかなぁ〜とも思うけど、実際チャリンコもビシビシやってるとは思えんし(土地柄)
なんか名案ないすかね。
Commented by sawa at 2014-01-25 13:07 x
イヤー、何でも楽しみ方分からないから、流行りのパウダーになるんやろね。絶対滑れるようになってからの方が楽しいのに。ちなみに俺は皆が色々やっている時に、パウダーばかりを滑ってたから、さまざまな状況では滑れんのですよね。この年になってから色々始めるのは正直リスクでかいし、俺にとってはスノーボード続けて行く上でかなりシビアな状況なんすよね。
Commented by umamai at 2014-01-26 19:55
●sawaさま.....ビジターで来て『ココ行けるっしょ』って判断するのが理解に苦しみますね。
ローカルが案内してくれるとかなら別ですけど、
自分ではほぼやらない行為なので。
パイプブーム来ないかなぁ〜(笑)


<< 01/22/14 昼夕食      01/19-21/14 夜夕食 >>