2005年 03月 06日

3月3日 Whistler/Blackcomb-②

コース脇のパウはほぼ喰われていたけど、奥、さらに奥にはまだまだ残ってて、ん〜〜〜、どうしようかな、、、未知のゲレンデだからしばし考えた。そしたらこんな光景が、、、
b0061004_12451162.jpg
パウダージャンキー達のハイクアップの列。もう我慢出来なくなり、ハイクアップに加わり、スーパーハイクをぶちかまし、ごぼう抜き(笑)最初は、この写真のピークから滑ろうって思ってたんだけど、ピークに着いて周りを見たら、さらに登ってる人達を発見。負けられないって事で少し滑り降り(かなり気持ちよかった、八幡平を思い出したなぁ〜)またハイクアップ口へ。

圧雪してあるものの、かなりの急斜で汗だく。でもスーパーハイク。なんだか気持ちイイ。下向いてハイクしてると圧雪していないところの雪がキラキラキラキラ、、、何てキレイなんだろ「キミタチ、キラキラし過ぎだよ」と、楽しくなって笑ってた。
b0061004_1243784.jpg
途中、一息入れたときの場所。ココからドロップしても良かったけど、もうちょいハイクすれば美味しそうな斜面があったので、こらえた。最終的には最初の写真の左、平らで影の部分までハイク。これがそのポイント。まっすぐドロップしても良かったけど、ちとビビった。ので左からドロップ。トラックが付いてないトコはかなり良かったけど、トラックの跡が微妙な硬さで固まってて、一回やられた。アハハハハ。これこれ、これなんだ。時間かけてハイクした割にはって感じだったけど、パウダー好きだからしょうがないっていうか、苦ではない。こういうスタイルで滑ってきたから身体が欲してしまうんだろうね、きっと。
b0061004_12463497.jpg
滑り降り、コースに戻れればベストなんだけど、迂回路に出る為またハイク。しかも上り、、、「あぁ〜、天気イイねぇ〜」なんてつぶやきながらアハハ、、、また笑えてきた。ちと予定外のハイクだったけど、満足。ようやくコースに戻り、リフトの快適さを味わいロッジへ。水飲みタイム! ゴクゴクゴクゴク、、、んまい! さ、休んでる暇はありませんよ、次、次!
[PR]

by umamai | 2005-03-06 00:15 | snow:skate | Comments(2)
Commented by tksokb_takashi at 2005-03-06 23:13 x
イヤァ〜絶景だね!最高!
カナダ雪不足で厳しそうですが、気持ち良さそうじゃん!
やっぱり、日本のゲレンデとは感じが違うよね…
ちなみに帰国後も楽しめるハズ!?まだまだ結構雪降ってますよ!
3日に横浜でまた雪積もったよ!これはSTREET?って感じでしたが動けず…
また連絡します!
Commented by umamai at 2005-03-08 02:26
●tksokbさま.....お久しぶりです。仕事の方は順調で? あなたの口からストリートなんて発言が飛び出すとは、、、。でもさ、何だか懐かしいっしょ!? リフト降りて、茶臼へ向かうときのゆるやかなスロープを思い出したんだよね。都合が合えば滑りに行きましょ!


<< 3月3日 Whistler/B...      3月3日 Whistler/B... >>