UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 10日

新潟最終日〜満腹と激痛

しっかり6:30起き。窓の外が妙に明るい……おいおい、晴れてるよ!!! え"〜〜〜、予報と全然違うよ。顔洗う必要なくシャッキリ目覚め、滑るしかない! 昨日食べ残したパウダー食べるしかない!! って事で、当初ではサンパティック斑尾スキー場でパイプをやり、そのままバスに乗って帰るって予定だったけど変更。ごはん食べ、ストレッチし、着替えて出動。今日はそこまで車埋まってなく、雪かきも前日に比べたら楽勝。でもテンション上がりまくってるので、汗だく。昨日と同じく車で1分のゲレンデへ。
b0061004_21225690.jpg
早くもこんなに高い雪の壁が……除雪車で飛ばせる高さも限界に近づいてるみたい。

ゲレンデ着いたらスキーレースのキッズがいっぱい。そんなキッズいっぱいの中でブーツ履き、ソッコーゴンドラへ乗り込んだ。
「わ〜〜〜、晴れてるよ〜〜〜、景色こんなだったんだ〜〜〜」野尻湖も見えた。
b0061004_21231791.jpg
美味しそうなマッシュ発見。しかし積もってますな。ゴンドラから昨日のリフトへ行く為のリフトをチェックしたら片方はまだ動いてなかったので、動いている方へ。目の前のバーンはビシッとピステンかけられてて、トラックはまだ2、3本。

「うひょ〜〜〜、ピステンバ〜ンさぁ〜いこぉぉ〜〜〜」
って早くも雄叫びあげながら、ピステンバーン滑り、脇のパウダーに突っ込む。もちろんノートラックで、昨日より深い。
「パァ〜ウダ〜、さぁ〜いこぉぉ〜〜〜」
ピークへのリフトに着いたらまだオープンしてなく、数名並んでいたので並んだ。2番目のチェアゲットし、前後のスキーヤーに負けないよう、リフトの上で片足はめて準備。ホントなら両足はめておきたいところだが、リフト降りてからがあまりにもフラットなので無理。前のリフトに乗った人が何を思ったか圧雪コースに滑って行ってしまった。
「うぉ、めっちゃラッキー!!!」
リフト降りて、後ろから猛スピードで来るスキーヤーを横目に、バインディングはめてGO!! 昨日のトラックが少し残っていたけどスゴイパウダー、しかも天気イイ、ファーストラック……ターン切る事なく突き進んだ。
「うひょ〜〜〜、ハンパない、サイコ〜だぁ〜〜〜」
一気に滑り降り、下で友達が降りてくるのを待つ。したらスキーヤーがニコニコで降りて来て、こっちもテンション上がりに上がってたので思わずハイタッチしてしまった。「いや〜〜〜、サイコ〜ですね」と。サイコーなんだけど贅沢言えば、ちょっと重い。朝からの天気で早くも湿気を帯びる雪。モーグルバーンになる前にやっつけてしまえとばかりに一気に2本滑り、昨日狂ったように(いや狂ってた)滑ったピステン脇のパウダーを喰らった。ちと重いけど楽しいわ〜。しばらく滑ってから、昨日視界悪くてあまり滑れなかったツリーへ。

その時点で誰も入ってなかったので、まずツリーの奥へ行くのに苦戦。重いパウダーをかきわけなんとか入れた。で、滑る。ん〜〜〜、あっと言う間に終わってしまうな〜〜〜、パウダーはモモ上まであってスゴイんだけど、昨日感じた距離感ってのがなく……二人で顔を見合わせ「こんなもんだったっけ?」と。でも今日は視界がいいから冒険出来る。「沢のコッチに出てくるようにすればいいんじゃない?」とか言いながら各自滑りたいように滑る。気づくと1人になってるし、ツリーの中でスタックすればものスゴイ孤独感。一応コース外だからちょっとビビったり。

ゲレンデを去らなきゃいけない時間まで約1時間になって、それまでツリーで数本滑って飛べるところを発見したので、そこでキメて帰りたいなと思いポイントへ。エントリーもスムーズで気持ち良く飛んだ〜〜〜、バフッ……ランディングも決まった〜〜〜、流れでその下にあったヒットも飛んじゃうべ〜〜〜って事で飛んだ〜〜〜

ガンッ、バキッ!!!

うぅぅ、いたい…………

木に激突しました。いや、木があるのはわかってたんです。飛んだら木が見えて、
「ヤベ、飛ぶ方向間違えた! あ〜、でも細い木だし、何とかなるっしょ〜、つ〜か飛び越せちゃうね!」
ぶつかるまでの2秒間程でこのように考えて大丈夫って思ってたけど無理でした。これまで何度か木に突っ込んでるけど、これは結構な痛み。でも折れてはないなと。それより新品のウェアが…………無事でした。後ろから友達が滑ってきてた事もあり今回はラッキーでしたね。前足に力が入らない状態で沢を滑りコースへ出たけど、結構痛い。滑ってるぶんにはいいけど、スケーティングが辛い。
「いや〜、最初の飛びが気持ち良かったんで、欲張ってしまいましたよ」と苦笑いしながら、さらに2本滑って終了することに。きっちり食べましたよ。駐車場までのロングランはさすがにキツく、ほぼスイッチで滑りおりました。

滑るの止めたら急に痛みくるね。帰って、ごはん食べ、温泉入って、パッキング。モモの芯から痛む感じで、階段の登りがつらいなと。パンツ良く見たら木に擦れた跡が残ってた。パッキング後、余裕を持って出発。晴れたという事で、除雪もはかどり道の幅が広くなってた。バス停には余裕で到着。時間までおしゃべり。したら一昨年の夏ブラッコムで会った岡ちゃん、チビさんとバッタリ。再会を喜び、ちとトークし今度一緒に滑ろうよと。

16:30時間通りにバスが来て、友達とバイバイ。新宿へ。世の中は動き出していて、大きな荷物引きずり、白い目で見られながら混雑の電車に乗り23:00帰宅。足痛いよ〜〜〜、風呂入ってから患部にタイガーバーム塗りたくりおやすみなさい。

予想以上の雪でホント、サイコーだった〜〜〜。ホントに発狂パウダーラン出来るなんて思ってなかったもんな。友達とも久々に滑ったしね〜。パイプもやりたかったけど、パイプは春になったらいくらでも出来るしね。旬のモノをいただく……コレに尽きますわ。
[PR]

by umamai | 2006-01-10 23:33 | snow:skate | Comments(4)
Commented by ナオ at 2006-01-13 15:06 x
新潟eat powderレポたっぷり読ませて頂きましたぁ★
ほーーーんとに楽しそう!uma.さんのテンションあがりっぷりがよーく伝わってきますよ!

怪我って滑り終わって、ほっとした頃にじんわりじんわり痛くなってきますよね。。。
こんな酷かったの?みたいな。。

今年はほんと美味しいパウダー食べれますよねー。
来年こそはウィスラーも冬らしい冬が来るかなぁ??
Commented by umamai at 2006-01-14 00:14
●ナオさま.....滑り終わってから来る痛みってのは大事に至ってないって事なんでいい事かもしれませんね。まだパトロールに運ばれた事はないので、今後もそうありたいものです。ただ、パウダーに吸い込まれやすいタイプなので気をつけたいんですが…………。
バンクーバーの山は終わってますね。この旅の途中でウィスラーのHP見ましたが「150cmになったよ〜」って喜んでました。って事は降ってないっすね。どうしたんでしょ?? オリンピックに向け自然破壊しまくっているので、怒っているんだとわたくしは思ってます。
Commented by asian328asian at 2006-01-15 17:24
前にまだらお行きましたよ☆
アネックスアビヨンとかいうホテル泊まりましたが
写真の技術ってすごいんだなぁって実感した一瞬でした
Commented by umamai at 2006-01-15 20:32
●asian328asianさま.....ありますね、そういう瞬間。ファミレスのメニューと実物にはたいていがっくりさせられます。斑尾へは滑りで行かれたのでしょうか?


<< ヤネキケン      新潟3日目〜ate powder >>