2006年 01月 28日

新潟5日目ー降り過ぎ!!

6:30起き。外は吹雪。昨日からきしみ始めた身体が痛い……でも目の前には大ゴチソウが待ってると思うと身体動いてしまう(病気)週末なのでリフト運行時間は8:00からって事で、車の雪かき時間を考え外に出たら……
b0061004_16474686.jpg
こんなに積もってた!! 写真はかなり見辛いけど、駐車場でモモまでありやした。ヤウ"ァイ積雪、しか〜し、ちょっと重めの雪。車の雪かきに30分を要し、ゲレンデへ(あ、今日も赤倉温泉スキー場です)

急いでバッグからゴーグル等必要な道具を出す。あれ? 何故か必要ないビデオカメラが入ってるのにビックリする自分。なんでこんなの持ってきてんだろ?? って笑いながらネックウォーマーを探したら、持ってきているはずのネックウォーマーがない……こんな吹雪の日にネックウォーマーがないなんて…… そう、前日までパイプやっててビデオカメラをネックウォーマーに包んで持って行ってまして、今朝無意識で逆にバッグに入れてたんだな〜〜〜、オヤヂかなり疲れ溜まっている模様(笑)車にあったタオルで代用しゴンドラ乗り場へ。もちろん限りなく一番乗りに近い感じだった。

ブーツの紐はゴンドラの中で締めようって計画してたのに、圧雪が間に合わないとの事でゴンドラ動き出すまで40分待ち。え"ぇぇぇぇぇって思ったがしょうがない。ひたすら待つ。

動き出してゴンドラへ乗り込む。上の方はかなりガスってる。いつもの美味しいツリーへ行くつもりだったから視界は重要。大丈夫かな〜と。ピークへ行くリフトへはもう1本リフトに乗らなくてはならず、リフトまで滑る。もちろん端パウ攻めるっしょ〜〜〜って突っ込んだら……

深っ!!!

いきなりスタック。何とか這い出したけど、こりゃ〜ハンパないぞと。ピステンかかってるバーンと端パウの高さが既にハンパなく、端パウに入るのはいいが、ズブズブと埋まっていってしまう……こんなの初めてに近い。リフト乗り継ぎピークへ。未圧雪のコースを見たら、やったら人が埋まってる。パウダー初心者なのか、はたまた上級者でも埋まってしまうのか、一見からは判断出来ない。一瞬躊躇したけど、パウダー病なんで滑るしかない。

フル後傾で突き進むが、やはり深過ぎてスピードが殺される。気を抜くとやられるし、ちょっとラインが出来たところを外れるとやられるし、人はそこら中に埋まってるし(笑)スーパーテクニカルなコースを何とか下まで滑る事が出来た。リフト係のおじいちゃんに「ひゃ〜、スゴイね今日」って言ったら「あんたたち良く滑り降りてきたな、エラいわ」と誉めてくれた。

ピークは晴れてて視界良かったんだけど、計画変更! ツリーは無理!! ツリー行って下手にスタックしたら大変だし、まずツリーまでトラバース出来ないっしょって事で。ピステンを滑りながら端パウに当てるというのが、今日イチバンの楽しみ方だなと。ものスゴイ量のスプレーが上がってサイコー。高速で滑っていたのだが、今日は週末。徐々に人増えてきて、しまいには結構狭いコースでスクールまで始まっちまった。思うように高速で滑れないので、もう1本未圧雪のコースを滑ってひといき入れようと。結構人入ったし、最初よりは走るんじゃないかと思ってたら……そんな事はなかった。2本目もフル後傾で、さらにボコボコになったバーンを一気に攻める。人は相変わらずたくさん埋まってた(笑)テクニカルで面白いんだけど、埋まってる人がコワイので(突然目の前に埋まってる人がいても困る)撤収する事に。本日約2時間のライドで終了。疲れてるしまぁいいんじゃないって事で。

でも昼から天気予報通り晴れてきて、あぁ滑りたいな〜って。でも混雑嫌いだしね、今日はしょうがないんだ。なもんでワックス3回やっておいた。天気予報だと明日は晴れて行楽日和って言ってたので、またパイプかな〜と。そんな感じで考えております。

今日はTOYOTA BIG AIRですね。また雪みたいだけど。タイマー録画してきたので帰ってからが楽しみ。トリックはどこまで進化するのだろう???
[PR]

by umamai | 2006-01-28 17:07 | snow:skate | Comments(0)


<< 新潟6日目ーMONSTER P...      新潟4日目ー長野2日目 >>