2006年 04月 10日

YOKOSUKA UMIKAZE CUP 2006 @ うみかぜ公園スケートパーク

045から京急にゆられてほんのり異国の雰囲気ただよう横須賀に行ってまいりました。今日は先週荒天の為延期になった dOUBLE fAITH 主催 YOKOSUKA UMIKAZE CUP 2006 の日。見学がてら亀岡センセイにトリックでも教えてもらっちゃおっかな〜なんてノリで。前々から話は聞いていましたが、うみかぜ公園スケートパークはスバラシイところでした。
b0061004_2253955.jpg
パークに着いたら予想以上の人。目の前は海。亀岡センセイに挨拶して練習してるライダーをチェック。スーパーキッズから横須賀レジェンドライダーっぽい人、横須賀らしいと言っちゃあらしい数名の外人キッズ、そしてガールズスケーターがこれから始まるコンテストに向け身体をほぐし中。「皆上手いなぁ〜」日本でスケートパークに足を運ぶのは初めてなので、ビックリ且つ嬉しい気分。

ビギナークラスとオープンクラスに分けてのコンテストには計40名程がエントリー。皆の滑りを観つつ、イイ天気の中、心地良い音と潮風に揺られ、ときに写真撮りつつとてもメローな時を過ごしました。スノーボードと一緒にするのはどうかと思うけど、自分の好きなスタイルがゆる〜いスタイルからの高さのあるトリック。そんなスタイルを持ったスケーターに数名出逢えました。コンテスト中のMCを聞けばまだ10代との事。日本のスケートシーンの未来は明るいなってのと、若いってスバラシイ、ちょっぴりジェラシーを感じました。

スケートボードはボードがあればどこでも遊べるモノだと思うけど、近所にこういう立派な施設と見本になる大人、外人との交流、スケート文化があるとないとではやはりあった方が成長は早いし、得るモノは多いハズ。小学校低学年でクォーターからドロップ出来るキミ達は将来どこまで上手くなるんだい? 日本からも ライアン・シャクラー のようなスーパーキッズが誕生し、世界で活躍するスケーターが近々出てくるんじゃないかな〜って。キッズが外で遊ぶ姿を見るのは何かホッとする。近年、凶悪犯罪等で外で遊びたくても遊べない状況になっているのかもしれないけど、テレビゲームより外で汗かいて遊ぶ、価値観は人それぞれだけど、その楽しさをその年齢で知ったら、将来も間違いないだろう。これから多々壁にぶつかると思うけど、うま〜く乗り越えてスケートボード "ヨコノリ" を楽しんでいってもらえると "ヨコノリ" 大好きオヤヂは嬉しく思います。
b0061004_22532479.jpg
亀岡センセイ、お疲れさまでした。楽しくステキな日曜日を過ごせましたヨ、そしていろいろな刺激を受けました。あ、トリックはまたの機会にお願いしますね。
[PR]

by umamai | 2006-04-10 00:41 | snow:skate | Comments(2)
Commented by KAME at 2006-04-13 13:17 x
大会来てくれてありがとね〜!!
天気も良くてみんな楽しんでくれてたみたいで嬉しかったです。
大変な思いしてやるだけの価値あり!!
うみかぜもまた来て下さいな。待ってるよ。
Commented by umamai at 2006-04-15 00:57
●KAMEさま.....観ているだけでしたが、ホントに楽しかったし、日本も捨てたモンじゃないなと。ビギナークラスに出れるように頑張ろうかなと。目標はドロップイン、インターフェイキー、ショウビットです。近いうちにお店に顔だしますね!!


<< STARBUCKS TRILOGY      Sunday Morning >>