2006年 04月 23日

THE MOMENT OF TRUTH 〜 Wedding

昨日は友人の結婚式に参加。以前から「写真撮ってね」ってお願いされていて、「もちろん撮りますよ〜」って返事はしてた。

前夜フイルムを買いに行った際、「どんな感じで撮ろうか?」って相談すべく電話。フィルムの種類、本数等を相談し、「で、明日は何時くらいに行けばいいの?」って聞いたら「8:30頃にお願いしやす。ちょっと裏のシーンとかも撮ってもらいたいんすよ」「わかったわかった〜、じゃ明日」と言って電話を切った。

夜遅くに帰宅し、ごはん食べてカメラの準備。
「ん!? ちょっと待てよ…………裏のシーンって…………」

もしかして親族一同揃って〜
とかの写真も撮るの!!?

「そうなる事に間違いないよなぁ〜〜〜、きぃ〜〜〜てないよ〜〜〜」
もう夜遅かったので連絡出来ず…………こちらは友人感覚でのんびり撮る気でいたのだ。写真撮るのは好き、でも完璧にミスなく撮れるか? って問われたら自信はないワケで。いきなりものスゴイプレッシャーに襲われて寝れなくなった。いろいろ考えてたら夜が明けてしまい、ちょっと重い気分の中、大嫌いなスーツを着込み家を出た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スバラシイ天気。ピンポイントで晴れてくれた。スバラシイ。会場に着いて電話。
「おはようございます、丁度姫の準備が出来やしたんでどうぞ」

新郎友人ビデオクルー(プロ)の方も到着し、いきなり控え室に入場。映画やドラマで見るシーンが目の前に。新婦のお母様と友人に挨拶。あ"〜、もうパニックです。新郎も緊張で落ち着きがない様子、「いや〜、でも知っている人に撮ってもらえるのがリラックス出来ていいよ、これが全く知らない人だったら笑顔なんかないよ」と。わたくしの緊張なんか人ごとです(笑)確かにそうだけど、今までこんな経験ないもんなぁ〜〜〜。フィルムはたくさん用意したので、さっそく思うがままに撮り始めた。しばらくして準備完了。新婦の父が登場し歩行練習。父何を想うのか…………。時間の経過につれ皆の緊張度がさらにアップ。会場の人には思いっきりプロカメラマンって思われているようで、「ココでは写真撮りますか?」等いろいろ聞かれてとても困った。段取り、式の進行とか全くわかってないし。事前に会場で打ち合わせ出来ていればなぁ〜って。そうこうしているうちに時間がきました。

両家親族顔見せとでも言うのか、そんな場面からスタート。厳粛な空気。両家親族揃っての記念撮影はさすがに会場サイドのプロによる撮影でホッとした。先にチャペルへ移動。ここで会場側から式中の撮影ルールを聞かされた。式の雰囲気がどうのこうのとか、進行上のことから座席からの撮影のみ と言う事だった。かなり納得いかなかったが、ルールなんでしょうがない。素直にしたがったが、勧められた席に座るのは断り、撮りたい場所の席に座る事にした。

顔見知りの友人達を見てちょっとリラックス出来たかな。式開始。突然のサプライズがあったり(カッコ良かったヨ)で何かアットホームで友人らしい感じがしてとても印象に残るものだったんだけど…………撮影に関しては、全くもってダメだった。進行がわからなかったので、タイミングを逃しまくり…………動けなかったので狙っていた絵が全く撮れず…………会場サイドでカメラマンを頼まなかった嫌がらせ? そうではないと思うけどねぇ〜〜〜、場慣れしてない自分に腹が立ったのと、情けなかったのと、引き続きパニクっていたので心ここにあらず状態。

式後、チャペルの階段にて参列者一同で記念撮影。わたくしの事を知らない人からしたら皆プロカメラマンだと思っていたハズ。そして猛烈なプレッシャーを感じたワケで。ひとり足の不自由なお婆さまが車いすで参列されていて、当然車いすは階段下に並ぶので、レンズのサイズとファインダー内に収まるのかでかなり焦ったけど、何とか収まったので良かった。が、写真的にはどうなんかなぁ〜〜〜と。もう少し小さいサイズのレンズがあれば良かったんだけど、平凡というか、新郎新婦とその家族が思っているように撮れているのだろうか? ホントに不安でしょうがない。

参列者は披露宴会場に移動。新郎新婦のみの写真を同じ階段で撮る。会場の人は「2分以内で」とか、そんなコメントばっかくれた。他の式もあるだろうからしょうがないんだろうけど、な〜んかね。ビジネス というのを痛感させられつつ、ようやく友人達と会話が出来、ちょっと愚痴りながら(笑)披露宴会場へ移動です。
b0061004_2011223.jpg

[PR]

by umamai | 2006-04-23 22:14 | moment:life | Comments(4)
Commented by asian328asian at 2006-04-24 01:06
よ!プロカメラマン 笑
いやぁ~ それにしても 本当 読んでて
目に浮かぶようでした(><)
&楽しかったです(あまのじゃく)
お疲れ様です!本当☆
Commented by ナオ at 2006-04-24 10:19 x
すごい~、もうプロですね。(てかプロですか?)
私も友人の結婚式は一眼持ってウロウロしまくりですけど、まだまだです・・。
でも知り合いだけに、レンズにとびっきりの幸せな笑顔を見せてくれるのはとても嬉しいです。

あぁ、結婚したい(笑)
Commented by umamai at 2006-04-25 03:35
●asian328asianさま.....熟読ありがとうございます。直前に言われなければ、もっと余裕もってのぞめたハズです。会場と打ち合わせしたり、下見したりでレンズのサイズなんかもね…………チェック出来たんだけど。あとは〜〜〜、自覚が必要です。写真のあがりが気になってしょうがありません。
Commented by umamai at 2006-04-25 03:40
●ナオさま.....カメラはプロではないです。ただプロとアマの違いは海外におけるヨコノリ系のプロと同じで、プロ宣言し、プロ登録(無料みたい)したらプロカメラマンになれるそうですよ。写真で数回お金戴いた事ありますが、まだまだ勉強が足りませんし、機材も足りません。マイペースでやっていきたいなと思ってます。上のコメントにも書いたのですが、会場との打ち合わせが必要でした。

>あぁ、結婚したい(笑)
なんかもの凄く重みを感じるコメントです(笑)


<< THE MOMENT OF T...      THE MOMENT OF T... >>