2006年 04月 24日

THE MOMENT OF TRUTH 〜 Reception Part 1

披露宴会場へ到着し、受付。名前を書き終えた後、ふっと横を見たら…………こんなスバラシイ作品が飾ってありました。
b0061004_193225.jpg
新郎友人TATTOO Artist によるもので、色使い、細かい書き込み、雰囲気…………スゲーカッコイイ! 鳥肌モンです!!

会場内へ入り、席へ。さて披露宴、いったい何をするものなんだろうか? 二次会にはよく参加しているものの、披露宴への出席は子供の頃の薄い記憶以来ないもんな。友達は「食事して、トークして、挨拶とかあって、ケーキカットして、軽い余興があって〜ってまぁそんな感じじゃない」と。おぉ、確かにそんな感じだわ。それプラス写真撮影だわね。隣にはバンクーバーで知り合った Mr. naoki がいて久々の再会。またでっかくなっててビックリ。トークしてたら新郎新婦入場!! そして挨拶、乾杯タイム。チビッコによる乾杯の音頭は可愛かったな。食事タイム開始。会場自慢のイタリアンフレンチ料理がサーブされるが、予想した通り席にゆっくり座っている暇なんかありません。しかし、シェフがこの日の為に作った料理を時間がないから食べないというのはもったいないし、食べ物を残すという行為はmyポリシーに反する事なんで、撮影しながら隙をみて席に座り料理をいただきました。緊張でノドカラカラだったのでビールが染みたな。普段、その他の雑種しか飲んでいないからか、サントリーモルツがやったら美味く感じてしまった。酔っ払ってはいかんのでアルコールはほどほどに。では自慢の料理をどうぞ(入口でメニュー貰えたそうなんだが、貰えなかったので料理の名前はわかりませ〜ん)
b0061004_194997.jpg
魚介類の寄せ合わせ。サーモンまいう〜。
b0061004_110339.jpg
ミートボールフライ? 焼きたてパンがサーブされたがわたくしが食べる頃にはもちろん冷え冷え。ポタージュも同じくそんな感じで。

来賓挨拶。新郎父友人でお坊さんの挨拶が心に染みた。皆ちゃんと聞いていたかなぁ〜。続きまして各テーブル毎の写真撮影タイム。各テーブル3~4カット撮影。アルコールが入り、友人それぞれ新郎新婦への思いもあるだろう、テーブル中盤から進行ペースが遅くなり、会場の人も大変そうだったな〜。新婦会社、友人のテーブルではキャーキレイーと女性らしい会話で盛り上がり、各人携帯、デジカメやらで撮影アリ。ここで「大変ですねぇ〜、ちゃんと食べてます?」とある女性に声を掛けられたのだが、もちろん食べれるワケないのに「あ、大丈夫ですよ〜」って返事。社交辞令であってもちょっぴり嬉しく思う一瞬。あ、話がそれました。新郎会社関係のテーブルでは日本酒一気、友人関係のテーブルではYO! YO! YO! 的ノリでここでも飲み。酒には強いから心配はしてなかったけど、最後の新郎親類テーブルでおじいさんと会話していた新郎の目にいきなり涙が……もちろん激写しておきました(笑)撮影タイム後、新郎新婦休憩との事で、もうここしかないと食事再開。
b0061004_1102017.jpg
魚料理。何の魚でどんな味したか覚えてませんがまいう〜。
b0061004_1103496.jpg
これは〜〜〜、ラムチョップでいいんですよね!? 暖かいうちに食べれたので美味しかった〜、とってもジューシーなおにくで。同じテーブルのおじさんが肉食べないというので、腹ペッコのわたくしもう一皿やっつけました。そのおじさんもカメラやってるとの事でわたくしのカメラに興味津々。そのおじさんの方が上手いと思うんだけど、ごつい望遠レンズ使ってたりしたので、確実にプロだって思われてたろうな〜。一応プロではないと言ったんだけど。見てくれで判断されるのってコワイゼ。

お腹満たされ、披露宴半分程経過し、ちょっと落ち着いたところで、会場の人が何やら別室に移動してくださいと言う。そこでは何が…………つづく。
[PR]

by umamai | 2006-04-24 02:42 | moment:life | Comments(2)
Commented by naoki at 2006-04-25 01:18 x
眠れません。演奏された曲はなんというんですか?教えてください。おねがいします。
Commented by umamai at 2006-04-25 03:42
●naokiさま.....コメント、メールありがとう。曲とバンド名は新しい記事に載っているのでチェックしてみてください。この曲を知らないってなると世代の違いを痛感しますな。


<< THE MOMENT OF T...      THE MOMENT OF T... >>