UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 05日

スケートボードスクール入校 @ うみかぜ公園スケートパーク

今日は先週雨で延期になったスケートボードスクールの日。起きたら薄曇りで肌寒かったけど雨じゃなくてホント良かった。スクール開始は11:00、日曜の朝で交通量少ないだろうって思い、横浜までプッシュ & 徒歩で行こうかなと。

バンクーバーにいた時は、いろいろなところへプッシュで行ってたけど,一度小石につまづいて吹っ飛ばされ、車にひかれそうになってからちょ〜っと恐くてねぇ〜〜〜、まして日本の方が道狭いし、交通量多いし、まだそんなにスキルないし…………9:00過ぎ、ちょっとした冒険のスタート。

交通量の少ない道を選んでプッシュプッシュ。風が気持ちイイ!! そして汗だく。それもまた気持ちイイ。徒歩なら1時間かかるところ、プッシュと歩き半々だと40分で行けた。20分短縮、今後もコレでいこうかしら。京急に乗って県立大学駅で降りプッシュでうみかぜ公園へ。

5分遅刻してしまった…………先生を探し、先生の元へ。今日のスクールはプロスケーターでショップ dOUBLE fAITH 店長の 亀岡 祐一 さんが直々に、しかも無料で教えてくれます。限定10名って事でどんな人達が集まるんだろうって思っていたら…………
b0061004_21551078.jpg
キッズ3人
「おぉ、このうち2人はかなり上手いキッズじゃんかよ〜〜〜」
先生に挨拶し、おやぢ、皆の輪に加わりました。まずはオーリーで先生のお手本から。ホンモノは違うわ〜〜〜、4人で 「すっげぇ〜〜〜」 って言ってた(笑)
「見るところが違うよ」とアドバイスをもらいトライするも、今までやっていたのが身体に染み込んでて、アドバイス通りやるのがムズカシイ。
「基本はオーリーだからやり込むベシ」
「はい、わかりました」

次にパークのアイテムを使って遊ぶことに。クォーターみたいなのを使ってインターフェイキーというのにトライしてみようと。
「あ、ボク出来るよ」とさらりとメイクするキッズ。
「おぉ、やるねぇぇ〜〜〜」(かなりジェラシー)
先生のアドバイスをもらってトライするもなかなかピークへ達しない。コワイんすねぇ〜〜〜。でもだんだんスピードつけてアタック出来るようになり、数回メイクれた。「かなり嬉しいじゃない!!!」

アイテム移動。遅刻してきた人、急遽参加した人が加わり、計8名程でバンクを使ってターンの練習。ウッドのランプでならターンしたことあるけど、コンクリートでは初。やはりおっかない。おっかないが、しばらくしたら慣れた。次にそのバンクの上からドロップインしようって事に。
「いやぁ〜〜〜、こればっかりは無理です、先生」
「ハーフパイプのドロップと一緒だから出来るって」
ボードをコーピングにセットしてみるが…………やはり無理。横ではキッズが次々ドロップ…………またジェラシー(笑)やらなきゃ出来ないって事で、ウッドで出来た小さいクォーター? で練習してみた。なかなかムズカシイよ。何回かトライして出来、安定してきたので再びコンクリートバンクの上に立ってみたけど 無理!!
b0061004_21552395.jpg
ドロップインはあきらめ、オーリーとインターフェイキーを練習。路面が奇麗だからよく滑るし楽しいなぁ〜〜〜。軽い休憩挟み、気づいたら2時間経過してた。あっという間。ここでスクール終了。ステッカーのお土産いただきました。

街乗り、スケートパークデビュー、アイテムも滑ってしまいました。今回はスクールということで抵抗なく入れました。これがスクールでなかったら結構躊躇しちゃうと思うんですよ。あ、うみかぜは和気あいあいというか、嫌な空気は全然ないんすよ。ビギナーが陥りやすい感覚というか、なんなんでしょうかね。これはスノーボードにおいても同じ事が言えます。スノーボードではビギナーを迎える側なんで、抵抗なく入れる雰囲気を作りたいですが、自分はひとつのスキー場にいるわけではないので、雰囲気作りは各スキー場のローカルに委ねられるワケです。自分たちだけが楽しければイイなんてのはつまらないでしょ。昔ほどそういうのはなくなったと思うけど、くだらないローカリズムなんてくそくらえ、最低限のルールは守って楽しく "YOKONORIZUM" していきたいものです。

スクール後、小一時間滑ってうみかぜを後に。京急日ノ出町で下車し、関内のレコ屋物色→桜木町クルーズ→横浜でお買い物→プッシュ & 徒歩で帰宅。汗だく、ふぅぅぅぅ〜〜〜さすがに疲れやした!! シャワーしストレッチ。夕食はカレーでもりもり2杯食べ、サッカー日本代表戦観戦(かなりのフラストレーション、笑)梅雨前最後? の晴れの日曜日、とても有意義に過ごせました。

次回は7月にスクールあるそうです。気になった方はホームページをまめにチェック!! わたくし、次回も参加したいなと思ってます。
亀岡サンありがとうございました。
[PR]

by umamai | 2006-06-05 00:24 | snow:skate | Comments(8)
Commented by ナオ at 2006-06-05 11:35 x
スクール開始時の先生+キッズ3人+uma.さんの図を想像してしまいました!
楽しかったみたいですねー。
私はバランスボードでも買ってみようかと思ったのですが、結構高いんですねー。
小石ニモ負けず、雨ニモ負けず?umaさんも頑張って下さい♪
Commented by umamai at 2006-06-06 21:29
●ナオさま.....想像してください。笑えたでしょ! しばらくこの5人で滑ってましたから(先生入れて)「お〜〜〜、チビッコやるな〜〜〜」とか言いながら(笑)予想以上にわたくしとキッズの中間の年齢の人がいなくてビックリしました。
バランスボードならスケートの方がいいのでは?? 継続は力なりですから楽しんで今後もやっていきたいなと思ってます。
Commented by akkun at 2006-06-07 10:30 x
「dOUBLE fAITH」って、あの、プリンス伊澤早穂さまも所属しているショップじぁあ~りませんか♪uma君宅から近いの?

っていうか、kidsあなどれないよね~(苦笑;)
実は、「kidsスケートスクール」で習得したモノをkidsに伝授してもらっています(笑)
『出来る』って思うパワーは、歳と知恵と共に、『転ぶかも』というパワーに飲まれてしまうんだよね。uma君の気持ちよくわかるw

kidsパワーをもらって!?おいらも頑張ってるから、uma君も頑張るのじゃ☆
Commented by yo-sk8 at 2006-06-07 23:57 x
オレは先週、安中デスボール行ってきましたよ。
しかし!東京からのビジターいっぱい居たので入れませんでした(汗
なのでトリックスターのパークに行って滑ってきました。スケート難しい・・・

Commented by umamai at 2006-06-08 23:14
●akkunさま.....dOUBLE fAITH 店長、亀岡サンと知り合ったのは共通の友人が主催したスノーボードツアーでして、そこからおつきあいが始まりました。わたくしの家からは遠いです。横浜駅から電車で40分くらいでしょうか……。

キッズね〜、スノーボードでもそうだけど、スキルスゴイし親もスゴイ!!(笑)歳が離れていようが刺激になりますし、見ていて楽しいんだよね〜、なんか。あと、そんな歳からヨコノリに触れる事が出来てて羨ましいなぁ〜〜〜って。

コケて上手くのはわかっているのですが…………(笑)楽しんでやっていきますよ〜。
Commented by umamai at 2006-06-09 00:18
●yo-sk8さま.....安中デスボールとは何でしょうか? 「死のボウル??」クォーターでインターフェイキーやってたら、デッカイランプでトゥーフェイキーやりたくなったよ。そしてパイプ滑りたくなったわ(笑)スケートムズカシイね。

大人買いの写真送ってくださいよ〜〜〜(笑)
Commented by akkun at 2006-06-09 16:48 x
dOUBLE fAITHに所属しているプリンス伊澤早穂さまって、チョーカッケー人がいるんだけど、プリンス伊澤早穂さまも、バンクーバーに住んでてスケートしてたみたいよ♪望月だいちゃんもカナダにおるし、akkunの好きなスケーターは、カナダっこが多いのだす♪カナダ行きて~な★

↑安中デスボールは、マリン企画から出してるDVD「コンクリートサーファー」チェックするといいよ★スノーボーダーでは、シンゴマンや、ベルくん、オグちゃん、スラさんや、豊田貢さんも出てるよ♪
Commented by umamai at 2006-06-11 06:19
●akkunさま.....情報ありがとうございます。以前亀岡さんが「うちのライダーもバンクーバーに行ってるよ」って聞いた事あります。伊澤早穂さまだったのですね。望月大輔さんは昨年も孤軍奮闘、スラムシティジャムに出場してました。わたくしは、孤軍奮闘タイプの人を応援したいタイプなんで今後も注目したいと思っています。カナダ行きて〜ね!!(笑)

DVD…………とっても濃いメンツで(笑)たまらんですね。


<< 散歩がてら旬スポットへ      sakuragigraffiti >>