2007年 03月 17日

Snow Life @ Hida Takayama 〜 Day 7(04/02/07)

大会参加者がハイクアップしている間、われわれはもちろん滑走禁止、パウダーおあずけ。前坂氏が「最初のライダーが滑り降りて来たら滑っていいよ」と言ってくれたので、それまでテント内に飾られていたパウダー & ヴィンテージボードを鑑賞。グッとくるボードばかりです!!
b0061004_19242732.jpg
うぉ〜〜〜っ、LAMARJohn Cardiel model(左)でぇ〜〜〜らカッコイイ!!! 真ん中のは忘れてしまいました。右の rad-air はでぇ〜〜〜ら長いッスよねぇ??
b0061004_19244448.jpg
ゲンテンさん?(左)と LOOKSteve Graham model(中)と 右のはスプリットボードでしょうか!? いやいや LOOK の板がここまでキレイに残っているとは…………殿堂入りスノームービー『ROADKILL』で Graham さん活躍してましたね〜。後に Reality Snowboards を設立、現在は何をなさっているのでしょうか? 気になります。
b0061004_1925290.jpg
ボードのシェイプが気になる Vector Glide(左)とLIBTECH(右)のロングボード。でぇ〜〜〜らディープパウダーの日に2mのボードに乗ってみたいな。どんな感じなんだろう??? 2mクラスのボードを買うとなるともうそれは究極だよね。年に何回使えればラッキーなボードを買うわけだから。でも将来、そんな状況でバリバリ滑っていたいよな、うん。

そうこうしている間に、予想以上に早くファーストライダーがやってきた。バッフバフの中、攻め攻めのライン。

「イェ—————ッ!!」

「ヒューヒューー!!」

下で見ていた一同、やんやの歓声と同時にバインはめてリフトへ。「こりゃ〜、今日もスゲーぞ!!」リフトの上から見ると膝くらいのパウダー。そして次から次へとライダーが滑り降りてくる。もちろんリフトの上からもやんやの歓声!! でぇ〜〜〜ら異様な空間(笑)

リフト降りてからパウダーコースまでぶっ飛ばす。大会に出ていないライダーでのパウダー争い(笑)コースの入口にはまだハイクし終えたばかりの大会参加ライダーがいたんだけど、「申し訳ナイ!!」と心の中で叫び、パウダーへ in。

「うひょ〜〜〜っ!!」

これはもう声に出して叫んでました。勝手に声が出てしまったと言う方が正解!! 太陽も顔を出し、サイコーのパウダー。しかし、先程入口で見えた大会参加者の事を考え、端っこの方を滑っといた。一気にエンジンかかって、参加者がほぼ滑り終えた2本目からは攻め攻め。攻めたら撃沈っぷりも激しいもの。結〜〜〜構、埋まりました(笑)埋まったって気持ちE〜〜〜んだい!! リフトからの視線が気になりつつのライドは結構緊張する(緊張する必要は全くないんだが)誰かがスッゲースプレーあげれば、リフトの上から歓声! 誰かがスッゲーライン滑れば、リフトの上から歓声!! 誰かがナチュラルヒットで飛べば、リフトの上から歓声!!! 誰かが激しい爆死をすれば、リフトの上から歓声!!!! ピースでサイコーのスノーボード。

リフト下のコースは1時間もすれば喰い散らかされ、ボッコボコ。パウダークレイジーの面々はツリーへとステージを移していった。無我夢中で2時間くらい滑っただろうか、リフト乗り場にいいかほりが…………
b0061004_19251966.jpg
オ〜、イェ〜〜〜、BBQ!!!
そうなんです、大会参加者には BBQ が振る舞われたんです。BBQ で焼くお肉と言ったら、もちろん 飛騨牛!! う〜〜〜、飛騨牛食べたい!! 我慢、我慢。もうひと滑りし休憩。BBQ 食べてイイヨというので、軽くいただきました。飛騨牛は終了してましたが、大満足。雪の上での BBQ サイコー!! 食後はビーコン使った宝探しゲーム(ボードやウェアが当たってました)、抽選会、ビーコン講習会で大会終了。大会は終わったものの、帰る人はほとんどいなくて、皆また滑りに行ったり、個別にビーコンの使い方を教わったりと各自おもいおもいに過ごしてましたヨ。

ビーコン持っていても使い方をマスターしていないんじゃ何の意味もないし、正しい使い方をエキスパートが教えてくれるので、非常にいいイベントだなと。ガールズライダーが多かったのと、プロライダーがビーコンの講習会で積極的に質問していたのが印象深かった。わたくし先日 ビーコンデビュー したばかりでマイビーコン持ってなく、話聞けず…………来年はビーコン持って参加してる可能性大。
b0061004_19253792.jpg
喰い散らかされた残骸
しかぁ〜し、ここから第2ステージのテクニカル選手権の開始!! ↑この写真の中にヒット何発あると思いますか? 3連続ヒットのラインがあり、ひったすらそのラインを滑った。ボコボコだけど、練習になる、うん。ここでもいいエアーを決めたらリフトから歓声だし、mental digital movies のカメラは回ってるし、刺激に満ちつつ、これまたピースでサイコーのスノーボード。結局3時過ぎまで滑ってました。今日もがっつり、伝統ある大会に関われて(当初は大会風景を撮影する予定だったが、あまりのパウダーに撮ってる場合でないと撮影中止。中止して正解!! 笑)嬉しく濃くハッピーな一日でした。
[PR]

by umamai | 2007-03-17 22:12 | snow:skate | Comments(0)


<< Snow Life @ Hid...      Snow Life @ Hid... >>