UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 05日

ロングボードクラシック 2008 @ 飛騨高山スキー場(02/02/08)


タイミング良く今年もこのイベントに参加する事が出来ました(実は狙ってた!?)
今回で7回目、同じイベントを連続して行わない PILEDRIVER で、7年続いているって事は相当の事だと思います。
雪不足と言われた昨シーズンのイベントでは奇跡のパウダー&晴天でサイコーでした。
今年はどうなりますか…………。

昨年のリポートはコチラをレッツクリック!!
Part. 1
Part. 2


今年の会場は、飛騨高山スキー場、初めて訪れました。
ココもメローで、う〜〜〜ん、景色サイコーーー!!!
b0061004_8224641.jpg
リフトに乗り背中方面の景色、左側の景色もハンパない。
天気はちょっとどんよりだったけど、まずは景色を楽しんだ。

いや、その前にわたくしはイベント風景を撮ろうとしばし滑りはおあずけだったんだ。
開会式が行われ、参加者はスノーシュー履いて、ゲレンデをハイクアップ。
別にシューなしで参加していた人もいたけど、9割程の参加者がシューを装着。
ファーストトラックをゲットしたい人は、ハイペースでハイクすれば良し、
仲間とおしゃべりしながらハイクってのも良し…………なんでもアリです。
そうこうしている間に、一番手が滑り降りてきました〜。
b0061004_828132.jpg
予想以上の早いペース。
コースボトムにいるスタッフ、皆が滑るまでおあずけのゲストライダー達から歓声があがる。
コース内若干ブッシュが顔を出していたけど、まずまずのスプレーがあがりイイ感じ。
「ちょっと(パウダー)薄いけど、サイコー」と笑顔で言ってリフトへ乗り込む参加者。
次々とライダーが思い思いのラインで滑り降り、スプレーがあがる度にあがる歓声。
参加者が半分以上滑り降りたあたりからゲストライダーのライドが可能になり、皆リフトへ向かう。
今年のゲストもハンパなく豪華で濃いライダーが集まったなぁ〜〜〜。


わたくしは、コースがボロボロになりだした頃、カメラを置いて滑る事に。
b0061004_8341539.jpg
パウダーのイベントだから今期初のパウダーガンを使用したわよ!!!
ようやくこの板使える時がきたけど、パウダー残量ほぼないみたいなね(苦笑)
ま、ま、まだ端には残ってたりするしね。

パウダーの斜面があり、
その上にリフトがかかっているというシチュエーションの中滑るのは結構なプレッシャーというか何というか…………
「コケられない状況」っていうのがそこにある感じで。
そんなの関係ないんだけど、昨年も同じような事を感じたなぁ〜〜〜って思いながらドロップ。
ボコボコは辛いなぁ〜〜〜、でも残りのパウダーを蹴散らす。
FUN!!!!!
パウダーガンはなかなか言う事聞いてくれんと言うか、難しい。
メローな底なしパウダーの時にじっくり乗ってみたいやね〜〜〜。

じゃじゃ馬を乗りこなす風に乗り、ボコボコ斜面を10本位滑った。
コースはボッコボコのテクニカル戦のステージへ変わってた。
休憩しようと板を外したら…………
b0061004_8433633.jpg
箸をいただきました。
GREEN. LAB とパイルドライバーのダブルネーム my箸!!!
「わ〜〜〜、コレ欲しかったんだよなぁ〜〜〜」あざ〜っす。
既に始まってて、素晴らしいかほりを漂わせているBBQへドロップイン。
b0061004_8474882.jpg
HIDA BEEF???

YES!!!
b0061004_8502081.jpg
大人のイベントっぽくビールもプレミアム!!!

参加者が満足した頃をみはからってお肉いただきました。
んまい!!!!!


つづく。
[PR]

by umamai | 2008-02-05 08:51 | snow:skate | Comments(0)


<< 埋没体験 @ 飛騨高山スキー場...      今回は名物を!! 〜 2/4 夕食 >>