2008年 02月 17日

撮影3日目(01/02/08)



前回までのストーリー




b0061004_1051696.jpg
まだまだ滑り足りないライダー達はポイントを求めて移動。

「え"ぇ、そんなトコ行くんすか!?」
「え"ぇ、また冗談を!!」
「え"ぇ、あんなトコ行くんすか!?」

ココはゲレンデではないし、当たり前ですが、やはり一般ライダーとは視線、気持ち、スキル等がかけ離れています。
そしてヤルと決めたら行動が早い!!
特に 聖君 のハイクの速さといったらハンパない。
Yossy氏 もヤルと決めたら即行動。
Sachi-chang は皆のアドバイスをもらいつつ、じっくりラインを決めて行動。
Mune君 は初めての場所で至る所がスポットになっているので静かに興奮している感じで、斜面の写真撮ったりしつつ、アタック。




前回書いたポイントを含め、この日は4つのポイントで撮影。
ヒヤッとした時もあったり、メイクった、メイクれないあったけど、
皆無事に一日を終える事が出来たのがまず良かったなと。
b0061004_1053785.jpg
最後のポイントで皆がハイクアップして車に戻ってきた時にはもうほぼ日没、そして激寒。
夕焼けが素晴らしかった。
翌日は皆スケジュールがあったので、ここで解散。


緊張からの解放。
凍った身体を解放したい欲求、食事したい欲求…………しかしこの日のうちに高山まで帰らなきゃならない。
「がっつり温泉&食事したら帰れないだろうね」ってトークしながら、作戦会議。
「足湯だけでも入れたら、かなり楽になるんだよね〜〜〜」
mollyさん に聞いたら、八方尾根のゲレンデ近くにあるという事で行く事に。


向っている途中で既にグロッキー、デンジャラス。
到着しドロップイン!!!
b0061004_106417.jpg
「ほぇ〜えぇぇ〜〜〜〜〜」
何とも言えない気持ち良さであります!!!!!
お湯はスネ上くらいの深さで、ひと一人寝っ転がれる広さ。
「これ仰向けに入ればかなり快適だよね、入っちゃう!?」(笑)
なんて会話をしつつ浸かっていたら、Mune君 寝てた。
20分くらいのんびり…………スッキリシターーーー!!!!!

食事は改めて書きます。
気合い入れてドライブ開始!!!
交代しながらね。

高山手前平湯付近で道路の温度計にビックリ!!! 時間は22:30頃です。
b0061004_1062999.jpg
-15℃(*_*;)

わたくしは何度も訪れているので岐阜県高山エリアの寒さを知っているんですが、
関東に住んでいると天気予報で岐阜エリアってのは報道されないんですね。
北海道旭川で-26℃ってのは、ほとんどの人が知っていると思います。
『北海道=寒い』ってイメージもあると思いますし。
でもね、高山も寒いんす!!雪降ります!!! 報道されないだけで。
でもね、すっごくイイ所なんです。


好きです、高山!!


この時、星空がハンパない事に気づいたわたくしたちは、ほぼ真っ暗な所に車を停めた。
極寒の中で星空鑑賞。
『粋』だねっ!!!(笑)
日本でこんな星空初めてだと思う。
素晴らしい星空と寒さで眠気も吹っ飛んだ。
寒いけど、ホントに素晴らしい星空…………準備万端で観に来たい。
BGMは『すてきな夜空 / Jun Sky Walker(s)』で(笑)


サイッコーの寄り道をして日付が変わる前に高山到着。
グロッキーだったけど、荷物の片付け、写真の整理等をこなす。
とっても貴重で、濃くて、いろいろ勉強になった4日間。


『mollyさんをはじめクルーの皆様、今回もありがとうございました。
昨年から少しずつ経験させてもらって、新しい事ばかりで慣れず、
緊張しっぱなしですが、ドキドキしながらも楽しんでます。
また機会がありましたら、よろしくお願い致します。』




そして数時間寝た後は、翌日のイベント へ向ったのでした。
[PR]

by umamai | 2008-02-17 11:35 | snow:skate | Comments(0)


<< 045 Sunday      '08-'09... >>