2008年 04月 01日

GENTEM BOWL Session @ 高鷲スノーパーク(22/03/08)


前日リポート


お酒に呑まれるギリギリの所で宴は終わり、youcan 邸にお世話になり、
歯磨いて寝袋に入るや否や ZZZzzz …………


あっという間に携帯の目覚ましが鳴り、朝のまぶしさも手伝って寝袋から這い出す。
「ん〜〜〜〜〜、だるい」ボケボケです、が、寝袋たたんで出発。
LAWSON にて朝食調達。
b0061004_13593060.jpg
黒ごまとカマンベールチーズクリームのパン 105円

間違いねっす、んまい!!!
旨味シュラン:072.gif072.gif072.gif072.gif
b0061004_13594622.jpg
モッチリング イチゴチョコ 125円

昨年食べた 事あったんですが、新しくなってからは初、ようやく食べました。
「イチゴ」「モッチモチ」これも間違いねっす、んまい!!!
旨味シュラン:072.gif072.gif072.gif072.gif


「朝から甘いの3つやね?」
「そうね〜、仕方ないの」(笑)

イイ感じにお腹満たされ、スキー場到着。
前日も天気良かったけど、今日は風が治まりさらに良い。
ボウル日和? YES!!
まだほんのりブーツが濡れていたので外に出し、着替える前にうだうだ。
これがまた気持ちイイ。
ライダーさん達も続々到着、準備してボウルへ。
会場が見えるところまで来てビックリ!!
この日は東海地区のショップによる合同試乗会とB社の試乗会が行われていて、
多くのテントが立ち並び、既にお客さんで賑わっていて、それはもう『祭』な感じ。
ディズニーランドがさらにパワーアップして、こりゃ大変だ。
横目でチラリと見ながらボウルへ。
既にライダーによるデモが行われていたので、撮影開始。
b0061004_17155021.jpg
b0061004_1716416.jpg
上からのボウル全景。
浅めのボウルが3つと最後に深いボウルがあって、どう遊ぶかは自分次第、
ラインは無限大、やりたい放題好きにどうぞ的アイテム。

スラッシュ、カットバック、ハンドプラント…………ライダー達がつぎつぎと魅せてくれてアガる。
「コリャ〜ハンパない」
昨シーズン supeRb session の時、初めてボウルというアイテムに触れたんですが、
この時はフラットに造られたボウルで、どうにもこうにも難しく、
正直「う〜〜〜〜〜ん」ってボウルに対して思っていたんですが、
今回はスロープに造られているので、わたくしでもイケるんじゃないかな〜と。
ライダー達の滑りを観ながら、自分でどう滑るかラインを考えながらしばしカメラを構えた。
b0061004_17275380.jpg
smile, smile, smile.....Bubbles and Atsushi Gomyou

ライダー達も思いっきり楽しんでる。
笑顔でクールなライディング魅せられたら、見てる側も自然と笑顔。
「Yeahhhh」「Nice」自然と声が出る。
たま〜にボウルからアウトしてしまうのはご愛嬌。

ライダータイムが終わり一般開放。
わたくしもカメラをしまいハイクアップするが、既に長蛇の列。
皆滑りたかったんだなぁ〜〜〜と。
20分くらい待ったでしょうか、ようやく滑れる時、考えていたラインを思い出しドロップ。

ポ〜ン、ポ〜ンと飛んで、ギュイ〜ンって踏んで最後のボウルでギュイ〜〜ン

難しいなんてもんじゃないよ〜〜〜、実際滑ったら必死なので頭の中が真っ白になってしまう。
ランチタイムクローズ近かったし、待つのが少々イヤだったので休憩〜そのままランチタイム。

「uma. くん、こがね色に輝く汁なんてのはどう?」と高山の ZENさん に誘われ大人のランチタイムに呼ばれました(笑)
b0061004_1825858.jpg
b0061004_1831222.jpg
普段山では飲まないんですが、この日は天気とステキな雰囲気の勢いでゴクリンコ…………んまい!!!
いろいろなトークをして過ごす。
そんな時、★CHICKENNOTのタイトー君 が高鷲に来るという話を聞き、メールしてみたら来てると、今からボウルに行くとの事。
わ〜〜〜、こんな事もあるもんだなぁ〜〜〜と。

しばらくしたらそれらしき姿を発見し、声をかけたらそうでした。
感激の対面デス。
10年くらい前からステッカーを貼り続け、今年ネットでやりとり出来るようになり、
この日ようやく会えたという、何とも言えない嬉しさ。
少々お話してまた後ほどと…………テンション激アガりですよ!!
ZENさんSawa君PLAIN SANE★CHICKENNOT 愛好者なので皆で喜びました。


ほんでもって午後の部開始、最初はライダーセッション。
勢いで押しまくってたらメモリーカードがいっぱいに。
なもんで、一般開放に備えてハイク開始。
時間めいっぱい滑った〜って言っても滑れたの5本くらいだったかなぁ。

狙い通り滑れた??
「ぼちぼちかな」

多くの人がスラッシュしてたので、スラッシュするのはやめようと(カッコ良く出来ないのもある)
では何をやる?
「エアターンがやりたい」
ポ〜ン、ポ〜ンって飛んで、ギュイ〜ンて踏んで最後正面から入ってエアターン。
コレをメイクするのに集中。
ポ〜ンって飛ぶとこでくどいグラブ入れれたらさらにオッケーみたいな。
雪が緩んでスピードが出なくなり、ランディングもピンポイントでチャクりたいぞ。
集中!!!

ラスト2本目で YATTA!!!
キモチヨカッタ〜〜〜〜〜。
Ranran. 君 が「ナイスエアターン」って言ってくれて「あざ〜〜〜っす」
いや〜〜〜、サイコウでした。
ラスト1本も気持ち良く終わりたかったんですが、クローズの時間が迫り、
次々にドロップせざるを得ない状況で残念ながら攻めれず終了。
最後の最後までドロップを待つ列が短くなる事はなく、多くの人が異空間セッションを楽しんだ模様。

クローズしてからは整備のお手伝い。
前日何も出来なかったし、レイキを持って下手に作業しても迷惑かけるだけなので、
ひたすらサイドスリップで貢献。
これだけしか出来ないのに、皆「ご苦労様です、ありがとう」って言ってくれて「恐縮です」みたいな。
何とか貢献出来て良かったなと。
1時間ちょっとでボウル再生、ホント職人技デス。
b0061004_1833110.jpg
b0061004_1834273.jpg
「明日も滑りたいぞ!!」 タイガース開幕4連勝!!! YATTA!!!

整備終了後は皆に挨拶して、少々トーク。
この時、バブルスさん が歩み寄って来て、「お疲れ、久しぶり!!」と握手。
そうなんです、スノーボード始めた当時にバブルスさんがコーチのキャンプによく参加してて、
写真撮ってもらったり、サインしてもらったり…………何度も通う内に顔覚えてもらったりしてたのです。
2月にあった ロングボードクラッシック で久々に会う事が出来、
その時はその事言い出せず、でも少しBANANAの事でトーク出来、PLAIN SANE でインパクトは与えたと思ってて(笑)
今回は、前坂さん が uma. に関していろいろ説明してくれたらしく、
それでバブルスさんも思い出してくれたのだと思います。
非常に嬉しく、最後の最後でまた興奮。

何だかモノスゴイ高揚感とココチヨイ疲労感に包まれ、ポーーーーっとしてた。
ビショビショのブーツを脱ぎ、面倒な(笑)着替えをし、クールダウンのハッキーサック。
夕焼けの中、必死にプレイするがなかなか続かず終了(苦笑)
有名な定食屋に行きたかったんだけど、食べたら寝るなってのがあって勢いで帰る事に。
月がキレイで夕焼け空と残雪残る景色が美しくて美しくて…………睡眠不足はどこへやら。
二人で「同じような高揚感今シーズン味わったよなぁ〜って」思い出してたら、
この旅 の時もそうでした(未リポート)
昨シーズンも今シーズンも印象深い旅を味わえてありがたや。
睡魔に襲われる事なく、異常な高揚感で帰宅したのでした。

翌日も滑りたかったんだけど、翌朝寝坊気味に起きたら身体バキバキ、天気どんよりでかわいへ。
翌日のボウルセッションも相当盛り上がったようですよ。
[PR]

by umamai | 2008-04-01 22:10 | snow:skate | Comments(2)
Commented by ZEN at 2008-04-02 19:53 x
たまらん一日でしたね!
スノーボード人生の中でも数えられる日になってます、俺の中では。

俺も普段はゲレンデでは飲みませんよ。
この日は乗せてもらってきてたのもあるし、
何かのマジックにかかってたようです。

いつかまたボウルを滑られる日が来ますように!!
Commented by umamai at 2008-04-04 00:57
●ZENさま.....はい、たまらんいちにちでした。
何だか高山に来るようになってから、こういう濃いイベントに恵まれて嬉しいです。

もうちょっと数滑れたら良かったなぁ〜と。
その想いは次のボウルセッションへですね。


<< スッゴイボリウム 〜 3/22 夕食      出川風エイプリルフール >>