UMANIA

umania.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 13日

消えゆく花畑とライチョウ


この間の日曜夜、素敵な宇宙船地球号 って番組を見ました。
希少な高山植物、希少な鳥 ライチョウの生命が脅かされているという内容でした。
これまでピークエリアにそれらの生命を脅かす相手というものがなかったんだけど、
ここ数年の温暖化や異常気象で鹿、たぬき、キツネ等の動物が、
食べ物を求めてピークエリアに現れるようになってしまったとの事。
3000メートルクラスの稜線に鹿の大群がいる光景は圧巻で、現実じゃない気がするけど現実。
猛烈な勢いで植物を食べ、ライチョウを襲う。

途中で防護ネットを張ったりして、平和的作戦は実行されてたけど、
それじゃちょっと緩い気がして…………絶滅しちゃってからでは遅いのだ。
鹿にしたら生きる為に食べているワケで、何が悪いって感じでしょうが、
爆発的に増えて、農村等でも被害が出ている昨今、射殺やむを得ないと思うんですが。
皆様はどう考えますか?


絶滅してからでは遅いのだ。
でも鹿は悪者ではないのだ。
人間がこれまでしてきた事のツケ…………ステキな解決策あるかな…………。
[PR]

by umamai | 2008-11-13 23:45 | moment:life | Comments(0)


<< デカ夜食      報告しなきゃ >>