<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

新潟8日目ーDay off

目覚ましから30分遅れで起床。外は霧でな〜んも見えず。休み決定。
デジカメ画像整理したり、スノー雑誌読んだり、コンピューターいじくったり……

雨の予報が昼くらいから雪に。
昨夜、雨降ったし、ゲレンデどんな状況かな〜と思って、各ゲレンデのHPチェックしたら、やはり視界不良だった。休んで正解だったのかなと。しかし雑誌を読んでると滑りたくなってしまうものです。

今日は身体動かしてないので、夕方からプールでサッと泳いで、サウナ&温泉に長時間入って汗かきました。お湯がぬるくて丁度良かった。

滑りたくなってきたものの、明日の天気も期待出来ないみたい。どうしましょ……。
[PR]

by umamai | 2006-01-31 23:25 | snow:skate | Comments(2)
2006年 01月 30日

新潟7日目ー空も心もどんより……

朝、目覚まし鳴っても起きれませんでした。外はどんより。天気予報では昼から雨みたい……4日前と同じゲレンデへ。

ん〜〜〜、何だかテンション上がらないままパイプへ行き、昨日と同じ感じでドロップしたら……

壁低っ!!!

(って言ってもレギュラーサイズのパイプ。いいづながデカすぎるんです)

あぁぁぁぁぁ、外に出る!! って思ってバタバタし何とか戻って来れたけどフロントサイドのエッジがリップにくい込み、前のめりになってRに顔面から落ちた……痛い……

前回来た時よりシェイプは良かったんだけど…………(ローカルに言わせると今日が今年イチバンのシェイプとの事だった)昨日がサイコーだっただけに…………全開をちょっと越えるくらいで突っ込んでもちゃんと戻ってこれるパイプじゃないと、身体が満足しないみたい…………オヤヂのテンション下がりっぱなし。

何だか昨日で燃え尽きてしまったみたいです……。

ここのパイプに合わせて滑る事は出来たハズなんだけど、いきなり顔面から落ちたし。右足付け根がちょっと痛かったし。リフトでパイプ流したり、フリーランしたり、ポールバーン入ったり、コブ滑ったりしてみた。ま、そこそこ楽しかったっす。今日も暖かく、雪はベトベト。ソールは一気に黒くなり、スーパーオイリーに。早めに撤収し、ワックス2回してやりました。

疲れもあると思います。今日仮にいいづな行っててもハイテンションで滑れたかは微妙。昨日がサイコー過ぎたのだ。昨日めいっぱい滑って良かったなと。外は雨降り出してます。明日はどうなることやら…………。
[PR]

by umamai | 2006-01-30 23:10 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 29日

新潟6日目ーMONSTER PIPE Again!!!

本日はピーカンでしたね。みなさま青空の下でsnowboarding楽しめたでしょうか? まさかと思ってたけどホントに行楽日和でした。雪質がイイ春スノーボーディングてな感じの天気で、ホントサイコーでした。

7:30の目覚ましに反応するが起きれず……身体が重い……昨日痛かった肩はちょっと良くなったかな〜、外はピーカンなのに身体重くてあまりテンション上がらず。ごはん食べ、iPODのKen Yokoyamaを爆音で聴き、ストレッチしてたらテンションちと上がったな。今日は車の雪かきもないし、すんなり出発。一昨日と同じ、いいづなリゾートへ。

もしかしたら駐車場が満車かもしれないなぁ〜って言ってたんだけど、まだ大丈夫だった、でも人スゲー多そう。ディガー小屋へ挨拶へ。したら久々に"忍者男" Mr. Keijiro(November、ZAN)と再会! 「久々だね〜」と握手。続きましてもっと久々な橋本"Hassy"貴興(K2)とも再会!! 「久々やね〜、後で滑ろうや」と言ってくれ握手。Hassyは96年、Mt.HOODでコーチしてもらって知り合いになりまして、その際スケートも売ってもらったり、日本ではたま〜にしか会わないけど、スタイリッシュで好きなライダーの一人。テンション一気に上昇!!!
b0061004_22245423.jpg
パイプはまだ整備中だったので、急いでブーツ履いてチケット売り場へ。スゴイ行列。ビックリ。チケット買ってパイプ開くまで2本フリーし、オープンしたのでパイプへ。

今日は確実にシェイプ悪くなるだろうって事で早めからスーパーハイクで攻めてった。ソッコーで汗だく。2発しか飛べないけど、とにかくサイコーなんだって。ローカル含め徐々に人集まり出し、楽しいセッションに。もちろんKeijiro & Hassyも撮影しつつ皆と一緒に滑ってます。今日はテールグラブを両サイドの壁で出来たらな〜って思ってて、意識してやると出来るんだけど、や〜っぱベッコリ飛ぶのが気持ちイイのと、ハイクでは〜は〜してるんで、ついつい無意識になってしまいました(笑、いかんね)数本納得のいくのはあったから、ま、いいかな。

天気良く、人多いのでアールがシャバシャバになるの早く、シャバシャバになってからはドロップインの時にエッジ喰われないように「デリケートに」というのだけ心がけて滑ってた。午前中1回整備入ったので、ようやくひといき。水ゴクゴク。んまい!!

整備明けKeijiroがドロップイン。
b0061004_22373662.jpg
パイプの下に正面クォーターもあって、サラッとマックメイクして去ってった。さらに嬉しい再会が!!! mental digital moviesRanran.と再会!!! 「わ〜〜〜、久しぶり〜〜〜」ちょっと仙人っぽくなってたRanran.君にビックリ。filmingしに来たと言ってて、keijiroHassyを撮影してました。

'06-'07 Novemberのテストが行われてたり、Hassyが乗ってた来期のK2のグラフィックが相当カッコよかったり、ぶっ飛ぶ人多かったりで刺激になります、はい。
b0061004_22513525.jpg
板2枚持ってきてたHassyはどっち使おうか悩み中。
「フロント良い感じで抜けてるな〜、フロントの壁にフルアタック無理やわ」と誉めてもらった。「ありがとうございます、でもね、フロントの感覚掴んだの3日前なんだよね」って。誉めてもらいまたテンション上がる(どこまで上がるの?)

昼、午後に整備入ってさすが!! のディガークルー。ありがとう!! 何かバリエーション増やそうとバックサイド飛んでシフティーやってみようとトライしたら出来たのでしばらくハマった。ハイクして飛んでハイクして飛んで…………とにかく楽しくてパイプクローズ(4時近くまで)滑りまくった。そしてくったくたに疲れた。

帰りスーパー寄ったらアイスクリーム全品半額だったので2つ購入。帰って踏ん張ってワックスして風呂タイム。サウナでさらに身体いじめて、温泉にのんびりつかった。で、部屋に戻ろうと脱いだパンツをたたもうとしたら、おケツの部分がビリビリに裂けてたのにビックリ、笑ってしまった(たま〜にあるね、大ゴケした時とか)ごはん食べて、麦飲んで、アイス食べて本日終了!! Awesome day!!! 明日身体動くのだろうか…………。

Thanx!!!ーAREA51 DIG Crew、Keijiro、Hassy、Ranran. & Locals
[PR]

by umamai | 2006-01-29 22:26 | snow:skate | Comments(4)
2006年 01月 28日

新潟5日目ー降り過ぎ!!

6:30起き。外は吹雪。昨日からきしみ始めた身体が痛い……でも目の前には大ゴチソウが待ってると思うと身体動いてしまう(病気)週末なのでリフト運行時間は8:00からって事で、車の雪かき時間を考え外に出たら……
b0061004_16474686.jpg
こんなに積もってた!! 写真はかなり見辛いけど、駐車場でモモまでありやした。ヤウ"ァイ積雪、しか〜し、ちょっと重めの雪。車の雪かきに30分を要し、ゲレンデへ(あ、今日も赤倉温泉スキー場です)

急いでバッグからゴーグル等必要な道具を出す。あれ? 何故か必要ないビデオカメラが入ってるのにビックリする自分。なんでこんなの持ってきてんだろ?? って笑いながらネックウォーマーを探したら、持ってきているはずのネックウォーマーがない……こんな吹雪の日にネックウォーマーがないなんて…… そう、前日までパイプやっててビデオカメラをネックウォーマーに包んで持って行ってまして、今朝無意識で逆にバッグに入れてたんだな〜〜〜、オヤヂかなり疲れ溜まっている模様(笑)車にあったタオルで代用しゴンドラ乗り場へ。もちろん限りなく一番乗りに近い感じだった。

ブーツの紐はゴンドラの中で締めようって計画してたのに、圧雪が間に合わないとの事でゴンドラ動き出すまで40分待ち。え"ぇぇぇぇぇって思ったがしょうがない。ひたすら待つ。

動き出してゴンドラへ乗り込む。上の方はかなりガスってる。いつもの美味しいツリーへ行くつもりだったから視界は重要。大丈夫かな〜と。ピークへ行くリフトへはもう1本リフトに乗らなくてはならず、リフトまで滑る。もちろん端パウ攻めるっしょ〜〜〜って突っ込んだら……

深っ!!!

いきなりスタック。何とか這い出したけど、こりゃ〜ハンパないぞと。ピステンかかってるバーンと端パウの高さが既にハンパなく、端パウに入るのはいいが、ズブズブと埋まっていってしまう……こんなの初めてに近い。リフト乗り継ぎピークへ。未圧雪のコースを見たら、やったら人が埋まってる。パウダー初心者なのか、はたまた上級者でも埋まってしまうのか、一見からは判断出来ない。一瞬躊躇したけど、パウダー病なんで滑るしかない。

フル後傾で突き進むが、やはり深過ぎてスピードが殺される。気を抜くとやられるし、ちょっとラインが出来たところを外れるとやられるし、人はそこら中に埋まってるし(笑)スーパーテクニカルなコースを何とか下まで滑る事が出来た。リフト係のおじいちゃんに「ひゃ〜、スゴイね今日」って言ったら「あんたたち良く滑り降りてきたな、エラいわ」と誉めてくれた。

ピークは晴れてて視界良かったんだけど、計画変更! ツリーは無理!! ツリー行って下手にスタックしたら大変だし、まずツリーまでトラバース出来ないっしょって事で。ピステンを滑りながら端パウに当てるというのが、今日イチバンの楽しみ方だなと。ものスゴイ量のスプレーが上がってサイコー。高速で滑っていたのだが、今日は週末。徐々に人増えてきて、しまいには結構狭いコースでスクールまで始まっちまった。思うように高速で滑れないので、もう1本未圧雪のコースを滑ってひといき入れようと。結構人入ったし、最初よりは走るんじゃないかと思ってたら……そんな事はなかった。2本目もフル後傾で、さらにボコボコになったバーンを一気に攻める。人は相変わらずたくさん埋まってた(笑)テクニカルで面白いんだけど、埋まってる人がコワイので(突然目の前に埋まってる人がいても困る)撤収する事に。本日約2時間のライドで終了。疲れてるしまぁいいんじゃないって事で。

でも昼から天気予報通り晴れてきて、あぁ滑りたいな〜って。でも混雑嫌いだしね、今日はしょうがないんだ。なもんでワックス3回やっておいた。天気予報だと明日は晴れて行楽日和って言ってたので、またパイプかな〜と。そんな感じで考えております。

今日はTOYOTA BIG AIRですね。また雪みたいだけど。タイマー録画してきたので帰ってからが楽しみ。トリックはどこまで進化するのだろう???
[PR]

by umamai | 2006-01-28 17:07 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 27日

新潟4日目ー長野2日目

7:30起き。外は雪。今日もパイプやるのでパイプオープン時間に合わせて行動。ん〜〜〜、雪は嫌だなぁ〜〜〜。今日は今シーズンの開幕日に滑ったいいづなリゾートへ。

前々から聞いていたが、ここには2ヒットしか出来ない長さだけど、超〜〜〜キレイなパイプがあるみたい。トランスワールドスノーボーディングマガジン2月号104ページからいいづなでのセッションが載っているので持っている方は参考にしてみてください。載ってるライダーの高さ、トリック、スゴイ事になってます。

着いて、ブーツの紐締めてリフト券売り場へ。ここのディガークルーの友達と再会し、ちょっとトーク。一緒に滑れると思っていたんだけど、昨日身体を痛めたとの事で今日は滑れないと。「後でパイプの下にヤジ飛ばしにいくわ〜」と。「ほんじゃ、また後で〜」とリフト券買ってパイプへ(結局リフト乗ったのはこの1回のみだった……)

ちょっとわかりづらいところにあるので友達の後付いて行ったらそこには……
b0061004_22412827.jpg

MONSTER PIPE(SUPER ICY )
がありました!! ボトム滑っている人、プラットホーム歩いている人を参考に壁の大きさ想像してください。噂通りのスーパーシェイプ。とりあえず下まで1本滑ったんだけど……

カタイヨ〜〜〜、

デカイヨ〜〜〜〜〜!!

え"ぇ、こんなトコ滑んの?? 昨日、友達に「明日はやりますよ!!」なんて言っちゃったけど無理だな〜〜〜、でもリフト券買っちゃったし、やるしかないのだ。

パイプの長さ短いからハイクは楽。ホント2発ヒットして3発目は流すといった感じのパイプ。最初かなりビビってたけど、すぐにこのパイプのコツを掴んだ。そしたら楽に。昨日のパイプはクセがあったからバックサイドいつものように突っ込めなかったけど、ココのパイプのようなシェイプのパイプを滑り慣れてるからやっぱいいなぁ〜〜〜と。かなり攻めても確実に戻って来れる安心感。

隊長が造る

パイプはサイコー!!

パイプで何もトリック出来ないけど、とにかく高いエアターンがキモチイイ。グラブを意識して滑ればいいのだが、意識してないのでグラブもしないし(笑)とにかくスーパーハイクして10:30から3時間くらい休憩なしで滑りまくった。

スポーツドリンクとチョコレート2粒食べてエネルギー補給し、汗ひいて寒くなったので30分後また再開。モモ筋が疲れてきてたけど、滑ったらなんとかなるもんだ。一緒に滑ってたローカル達とのセッションはかなり楽しかったな。あ、BURTONの吉野ミッチーが滑りに来てましたよ、ボードは来期のカスタム、グラフィックがカスタムらしくなかったな。相変わらず彼らしい飛びでした(わかるかな、笑)後半納得のいく飛びが数本あったけどノーグラブ(笑)2時間半程滑ってこれ以上滑ったらすっぽ抜けるって思ったし、吹雪いてきて壁見辛くなってきたので終了。レストハウスでブーツの紐ゆるめ、いいづな高原の美味しい水をガブガブ飲んでまいう〜。レストハウスにはシロクマさんがいました。
b0061004_2313867.jpg

腹ペッコ、くったくたに疲れて帰宅。座ったら根っこ生えると思い気合いで行動。本日もワックス2回。ソールはかなりイイ感じになってきたように思える。ここで止めることなくこのトリップ期間はワックスしまくろう!! ほんでコーヒー飲んでひといき入れ、サウナ&温泉(長風呂)し、第3のビールとごはんで満腹。あ"ぁぁ、ホント疲れてるんだけど、外はスゲー雪。テンション上がるよね!!(病気)明日までに80パウくらい降るんじゃないかな〜って予想してるので、もちろん朝イチっす。車の雪かき時間とか想定して動かなきゃね。明日は間違いない!! 次回いいづなのパイプ行ったらいろいろ意識して滑りたいと思ってます。自分で滑ってわかる彼等(トランスワールド誌104ページ〜)の偉大さ、改めてリスペクトです。

Thanx!!!ー AREA51 DIG CREW & Locals
[PR]

by umamai | 2006-01-27 23:00 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 26日

新潟3日目ー今日は長野へ

本日、6:45起き。外は雪。うぅぅ……今日はパイプをやる日だったので雪は困るなぁ〜と。行く予定の高井富士スキー場に電話してみたら、「晴れてますよ〜」と。8:30に出動。

このスキー場には嫌〜〜〜な思い出があり、二度と来るもんかっておもっていたんだけど、まさか行く事になるとは……その昔、関東大会に出場した際、人数多いからパイプ2本で競技を行ったんだけど、2本のうち1本はハーフパイプならぬハーフボックス。ホントにシェイプ最悪で、そのハーフボックスの最終ヒートに当たったわたくしは力を出し切る事なく予予選で終了。これが嫌〜〜〜な思い出なんです。

その大会前にはよく足を運んだものです。ワーゲンのビートルがパーク内にあり、その他ログ、多数のキッカー等のデカイパークがあってスノーボーダーの聖地だなんて言われてたような(ランディングは全部穴開いてて危なかったけどね、笑)

ゲレンデが近づくにつれ、景色等いろいろ思い出して懐かしいなぁ〜〜〜と、しばし感傷にひたってた。30分くらいのドライブで到着。え"〜〜〜、吹雪です。それでもヤル気満々の2人はバックパック背負ってパークへゴー!! 誰〜〜〜も人いません。つ〜か、リフト乗っていいの? 的雰囲気をかもし出していたが、ディガーさんがレール等整備してたので大丈夫っしょって事でパイプへ。天気悪いのでバックサイドの壁が見えない……おっかね〜〜〜、なんせわたくし久々のパイプ。前回パイプ滑ったのいつかなぁ〜〜〜って思い出したらこの時以来でした。この時はこの時で、夏のシャバ雪、しかもパブリックパイプでボロボロのパイプ。ヤル気を失った事を思い出します。

あまりにも見えないので、ゴーグルのレンズを変えて、身体が暖まるまでリフトでパイプ流す事に。昔のイメージとガラリと変わって立派なパークがそこにはあった。立派なパークがあるのに人がいない……もったいないですな。しばらくしたら雪止んで晴れました。バックサイドの壁もよく見えるように。
b0061004_234112.jpg
キレイなパイプです。
当時の悪いイメージは払拭されたけど、ちょっと難しいパイプだった。バックサイドの壁に加速したまま突っ込めない……友達に「難しいっすね〜、ココ」って言ったら「ココはこれでしょうがないんよ」って言われたので、ちと安心。しかし飛ぶヤツは飛ぶので悔しいなと。フロントは予想以上に抜けれた。あ〜、まだまだ滑れるねぇ〜、身体の奥底にあった感覚が目を覚ましたみたい。でもバックサイド得意だったからなぁ〜、バチコン飛びて〜な〜って思ったけど、いや〜難しい。

太陽出てきてローカル達も集まり始めていい盛り上がりに。皆巧いっすわ〜。キッカーひたすらやってる人、パイプだけの人、それぞれだけど巧いし、パイプ離れが進んでいるのかなぁ〜って思ってたけど、そんな事なかったし。しばらくしてハイクに切り替えてひたすらパイプ滑った。フロント気持ちよ〜く抜けれて、後半グラブも付いてきて、完璧なパイプではなかったけど、まぁ自分なりにオッケーみたいな。感覚取り戻せたし。若者に混じってオヤヂ張り切って滑ったので腹ペコ。
b0061004_2313144.jpg
パイプでおにぎり。
パイプの時は水分だけしか受け付けないんだけど、せっかく持ってきたので食べたらめっちゃ美味かった。塩と海苔だけのおにぎりだけど天気も良いしサイコーだった。

パイプも荒れてきたし、影で壁が見辛くなってきたところでちょっと早めに終了。食材買って帰宅。ふ〜〜〜、疲れた。温泉入って、ビール飲んで、ごはん食べて、気絶したいところを踏ん張ってワックス2回し、ブログ更新。そろそろ電池が切れそうです。

明日もパイプなんだけど、寒気が入ってきてるようで、ん〜〜〜どうなりますか……。
[PR]

by umamai | 2006-01-26 23:05 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 25日

新潟2日目 ー Dave Downing を追え!!

7:30起き、外は予想以上に晴れてた!! が、ちと疲れが残っていて出発遅れた。今日は友達の友達が大阪から来るので一緒に滑る事になり赤倉温泉スキー場へ。前回のショートトリップで当たりに当たったスキー場で美味しいコースもわかってるし、美味しいパウダーは絶対に残っていると読んでいた。(以前の赤倉リポートはコチラ)

ゴンドラ乗り場のふもとでブーツ履いてたら、全身BURTONで固めた人がやってきた。クルーは4人。その内の一人がカバンから16mmを出して撮影を始めた。誰?? 窓越しだから誰かわからず……ブーツ履いてたら友達の友達と合流出来、ゴンドラで上へ。

昨日ワックス頑張ったのでフラット部でも昨日よりは走る。でもまだ納得いかない。普通の斜面でのソールの走りがホント最高なだけに、さらなるワックス入れを板に要求された。さらに問題発生!! 今回、古いバインディングをわざわざ付けてきたのが失敗。ハイバックを止めているネジとプラスティック部がへたってキツく締めても緩んできてしまう。だましだまし使うしかない……。

ピステンバーン気持ちいぃ〜〜〜。人いないし思いっきりかっ飛ばす。前回狂ったように滑ったコースを滑ったらリフト乗り場でパトロールに「あそこ滑走禁止なんでお願いしま〜す」と言われてしまった……リフト下の脇のツリー内では撮影クルーが撮影してんのに〜〜〜って思いながらも、「すんません」と謝った。今日は晴れているからパトロールも仕事日和のようで、前回には姿すら見なかったパトロールが今日はうじゃうじゃ(笑)そんなパトロールの目を盗みつつ、前回木にぶつかったツリー内へ。

めっちゃ軽い。朝から太陽照ってるのにめっちゃ軽い。サイコォォォ〜〜〜。ただ、板が良く走り、自分の制御範囲を越えることもしばしあるので抑えつつ発狂パウダーラン。で、リフト乗り場へ行ったら、撮影クルーが談笑中。誰? 誰?? ん、外人???

Dave Downing氏じゃあ〜りませんか!!

おぉ、何故あなたこんなところを滑っていらっしゃるの? ま〜〜〜、ビックリ。ラッキーな事にリフト下の3連マッシュ飛びを特等席(リフトに乗りながら)で拝見でき、やんやの歓声を浴びせてやりました(笑)ちょ〜っと飛びはいまいちだったんすけどね。僕らが滑ってるツリーの方が絶対にイイ絵が撮れるハズ、ま、彼等も後に移動してくるだろうって思ってたら来なかった。

の〜んびりランチタイムして午後からはゲレンデクルージング。その時、上からDaveが滑ってきたのですかさずストーカー。フリーランを追い撮りしていたので邪魔にならないように追いかけた。で、スキがあれば一緒に写真でも! って思ってたんだけど、スキはなかった。でも一緒に滑って楽しかったわ〜(判断は微妙だが、一緒に滑ったって事にした)

天気良かったけど、気温が低かったので雪はシャバシャバになる事なく、最後まで端パウ蹴散らして遊んで、ゴキゲンな一日。友達の友達も楽しんだようで良かったし、わたくしも知らない人と滑るのは刺激になって楽しいので非常に良かったです。

さ、さ、そろそろ足慣らしは終了じゃないっすか? 飛びに来たんすからね、今回は。え〜〜〜、でも外は結構良さげな雪が降ってます。明日はどうなることやら。あ、今日も帰宅後ワックス3回!!!

Thanx!!!ー Mariko-han & friends
b0061004_23511260.jpg
コレ今期のウェアの機能なんですが、何の為なんでしょう??? 試着したときには全く気づかなかった〜〜〜。「パス入れでしょ!」って思ったアナタ……ハズレです。パス入れるポケットにもなってないんですよ。地肌にビニールの堅いのがあたっていや〜な感じです。夢中で滑ってたら気にならないのですが、意味のない事をするなって言いたいですね。やはりこのブランドを離れる時が来たのでしょうかねぇ???
[PR]

by umamai | 2006-01-25 23:47 | snow:skate | Comments(5)
2006年 01月 25日

新潟初日

早朝6時、横浜から新宿へ。結構人乗ってるのね。
ちょっぴり痛い視線をあびつつ新宿へ(これがわたくしの仕事なんですと心で叫びつつ)
バスで斑尾へ。バス停で降り、友達にピックしてもらって初日足慣らしって事で斑尾高原スキー場へ。

友達の友達がディガー隊長をやっているとの事で、FREEでフリーランを楽しませてもらえる事に。隊長に挨拶し、面白いところへ連れて行ってもらった。
「え〜と、その先からちょっと落ちてる感じで、あとはリフトにぶつからないように、以上!」
「隊長! それだけですか!?」
隊長が滑り出したので後を追った。
お〜、お〜、落ちてるね〜〜〜、バフッ、ワッサ〜〜〜(スプレーがあがる音)雪、激パウ。コレだよコレ〜〜〜。いい雪と地形。ニューボードの持つ特徴からかやったらスプレーが顔の前に来て前が見えなくなる。いや〜、ホント注意しないとリフトチェアにぶつかっちゃうね〜〜〜。そのリフトはとまっていたのだが、「お、ココ飛べる」って思って飛ぼうとするとその先にはリフトチェアってのが数カ所あって、調子に乗ってたら危ない。

ニューボードのソールは今までに感じた事がないくらい良くて、急斜のパウダーを蹴散らしていってたんだけど、迂回路に出たら極端にスピード出なくなってキツかった。ワックスが足りないみたい。

約3時間、ローカルの子と滑れたりして非常に良い足慣らしになった。明日に備え、帰ってからワックス3回。明日も帰ってからワックスしよう!! とりあえず明日もフリーランの予定。ソール走ってくれるといいけどな。

Thanx!!!ーMr.Fumio & Locals

b0061004_04377.jpg
一日中フル回転の除雪車。
[PR]

by umamai | 2006-01-25 00:25 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 24日

いざ新潟 Again!!

待ちに待ったニュー板到着!!
行ってきます。

今回も自分の滑りを優先させる為、カメラはナシで。
あ、ビデオカメラは持参します。

自分解放。
楽しみです。
それでは。
[PR]

by umamai | 2006-01-24 01:05 | snow:skate | Comments(0)
2006年 01月 23日

続 Hi-STANDARD とわたし 1996.9.16 STORMY Night @ 恵比寿MILK

Hi-STANDARD とわたし @1996.9.6 BURTON in the FRIDGE @ SSAWS
Hi-STANDARD とわたし @1996.9.6 BURTON in the FRIDGE @ SSAWS (Part.2)

SSAWSで自身2回目のHi-STANDARDを体験。
その10日後、ミラクルを期待して行ったイベントで3回目メイク!!

スノーボードがブームになり始めた頃、展示・予約即売会が大々的に開催され、その初日に足を運んだら長蛇の列で入場待たされた〜なんて記憶もあります。よく足を運んだのが、当時原宿にあったSTORMY。イチバンの品揃えだったし、欲しいブランド揃ってたし……当時は店に入るのちょ〜っと怖かったな、独特の雰囲気あって(メガストアが出来る前ね)。今の店の規模が信じられないくらいデカくてモノがいっぱいあった。そんなSTORMYがシーズン前のイベントをやる情報を仕入れ、夜〜深夜のイベントだったので行くの悩んだけど、友達誘って行った。

クラブに行くのは初めてで、雰囲気に呑まれまくった。当時STORMYのライダーとして契約していた BURTON の Victoria、Carabeth が会場にいてビックリした記憶が。結構記憶薄れているんだけど、Chaos Filmsの処女作『Chaos』の試写会があり、雑誌で見て憧れてたSTORMYのライダーがいっぱいいて興奮。

雰囲気に呑まれっぱなしの二人はビール飲んでビデオ見てミラクルを待ってたらキマシタ!

Hi-STANDARD!!

こんなトコでやっちゃうんだ〜ってくらい狭いステージとフロア。ステージ向かって左スピーカーの前に陣取って狂った。
b0061004_2292349.jpg
なんばさん、SSAWSと同じオレンヂ 。ツネ氏はアフロっすね〜。
b0061004_2294277.jpg
ライブ直後のなんばさん。
この時はもう大興奮で、何分プレイし、何をプレイしたか覚えてませんが、間違いなくサイコーに楽しいライブでした。ミラクル信じて良かった〜〜〜。
[PR]

by umamai | 2006-01-23 22:06 | Comments(2)